IMG_0837

沖縄遠征Part②は、ORRS(オールズ)というセレクトショップの個店。

繁華街からちょっと離れた住宅街にある上、店の外観がシンプルなので初見だと分かりづらい💦

古着屋じゃないのに訪問した理由は…


ちなみに沖縄遠征Part①はこちら。

















IMG_0836

お仲間のアリエルさんから、「沖縄旅行中に余裕があったら立ち寄って買ってきてほしいモノがある」と依頼を受けていました。

どうやら写真のネイティヴ臭がプンプンする陶器シリーズがお目当ての様子🍽

沖縄遠征Part①で行ったアメリカンヴィレッジから車で10分掛からない場所だった事もあり、お伺いしてきました。


















IMG_0799

先ず目に止まるのが、店頭に停まっているコードネームS123と呼ばれるメルセデスベンツのステーションワゴン。

後にオーナーに伺ったところ、「アメリカ本国仕様で、ペイントから内装までフルオリジナルの個体に拘って探し出した」との事!

店に入る前から、只ならぬオーラがビンビンと伝わってきます。


















IMG_0748
IMG_0743

店内はラルフローレンとPHIGVEL(フィグベル)を中心にラインナップ。

恥ずかしながら私フィグベルは初見ですが、
「かなり拘りを持って作られたプロダクトで、デニムに関しては日本最高峰」とオーナーより教えていただきました。

で、肝心のお目当ての陶器を探すと…


















IMG_0737
FullSizeRender

このネイティヴ柄の陶器は残り2つのみ💦

よくよく伺ってみると、全てオーナー手作りの作品で、今ではアメリカでも販売する程の人気商品なのです!

確かに柄と色使いのセンスが秀逸なので、夏休みに入ってほぼ完売してしまった、というのも納得。

早速アリエルさんにご報告っと…


















IMG_0739
IMG_0740

せっかく訪問したので、店内を隈なくチェックしてみると、素敵なカトラリー(ナイフ・フォーク・スプーンの総称)が。

写真上のネイティヴ柄が彫り込まれたカトラリーは、ラルフローレンのカトラリーコレクションを作っている工場の逸品との事。

ちょっと予算オーバーだったのもあり、私が見を付けたのが写真下のカトラリー。



















IMG_0741

1960年代製US ARMYのスプーン&フォークセット🍴

何と言っても「US」の刻印がアメカジ好きには堪りません😍

こういった米軍払出しアイテムが手に入るのも、良くも悪くも沖縄の特徴かもしれませんね。

食器やカトラリーに全く興味がない私ですが、沖縄遠征の記念にと即決で購入。

で、肝心のアリエルさんが何かゲットしたかどうかは…

きっと彼のブログで報告があるでしょう(笑)

素敵なネイティヴ柄の陶器やカトラリーを探している方は、沖縄旅行の際にORRSに立ち寄ることをオススメします!

以上、沖縄遠征Part②でした〜。