FullSizeRender

先日、名古屋CLOSERにて購入したアメリカ企画のコンバース CT(チャックテイラー)70のアマゾングリーン。

大きめな作りなので、通常よりハーフサイズ上げただけで「デカ履き」に見えるフィット感も魅力だったりします!

しかし残念な点もありまして…

それは、標準装備のヒモが長すぎずこと💦

絞って履くと、画像のように自分の足で踏めちゃうほど長いんです。

そこで代替えのヒモを探すことに。


















FullSizeRender
FullSizeRender

行きつけのヴィンテージ古着屋Feeetで発見したのが「PRAS」のシューレース。

CT70の雰囲気に合うようコットン100%で作られているのはもちろんのこと、生産は福岡県久留米市でされている日本製なので、クオリティ面も安心!

Feeetでは長さ110cmと120cmを用意しており、スタッフさんと相談の上120cmをチョイス。

ちなみにお値段は650円(+TAX)とクオリティなりの価格です。


















FullSizeRender

CT70標準装備のヒモと比べてみましたが、20cmも差がありました。

実際に測ってみたら、標準装備ヒモは140cmでPRASのヒモが120cmでした。

またPRASヒモの質感は、生成色で如何にもコットン100%の雰囲気を醸し出しており、ポリ混のヒモとは一線を画してます!

よってCT70だけでなく、ヴィンテージコンバースにもマッチするのは間違いなさそうです。


















FullSizeRender
FullSizeRender

実際に装着した画像がこちら。

全長20cmの違いが一目で分かりますね!

やはりメンズのローカット(7ホール)に140cmは長すぎで、120cm位が丁度いいです。

これでヒモを踏んづけてコケる心配もなく履くことができます(笑)


















FullSizeRender

ヒモの雰囲気が分かるよう接写📸

個人的には納得のクオリティで、今後もリピート予定です!

特にヒモが汚いままのヴィンテージコンバースを古着屋で購入した際の代替え品として、PRASのヒモは使えそうです。

そう言えば、まだ紹介してないヴィンテージコンバースがあったなぁ…

その話はまた別の機会で(笑)