先日、久しぶりに渋谷駅で降り立った私🚉

理由は先日オーダーしたCOPPIA(コッピア)のスーツを受け取る為。

オーナーの岡田氏との待ち合わせまで時間が空いており、折角なので渋谷〜原宿まで散策してきました👣

20年前に通っていたお店はまだ存続してるのだろうか…

















IMG_1069

こちら通称「ファイヤー通り」を代々木公園に向かって歩いてみました。

あのMADE IN WORLDが2階に入っていたビルは、一店舗のみの営業…

また人通りもまばらで閑散としており、20年前の活気は全くありません😭

多くの個人経営店が大手セレクトショップ等に飲み込まれていった後の風景とは、まさにこれです。

時代の流れだから仕方ないのですが、最近若者の間で古着がブームなので、また個人経営店に陽の目が当たるチャンスかも?

















FullSizeRender
FullSizeRender

ファイヤー通りから明治通りに移動するも、古着屋は本当に見つけられない…

私が知らないだけなのか?

それでも長年営業されているマービンズの看板を見つけると、本当に嬉しくなっちゃいます😂

地下の入り口には片手を優に超える501XX片面タブがドアに吊るされてました!

私がお店に滞在していた間に東南アジアのお客さんが数名出入りしていたので、今ヴィンテージアイテムは日本人より外国人に需要があるのを実感。

















FullSizeRender
FullSizeRender

マービンズを後に、更に原宿方面へ散策。

遊歩道にあるフラミンゴを訪問。

こちらも20年以上前から営業されている老舗の古着屋です!

若者で溢れた店内にオッサンが入るのは少し勇気が必要ですが(笑)、レジカウンター周辺にはヴィンテージのカバーオール数点が天井から吊るされてました。

友人が試着したのは1940年代製のカーハートで、所謂ハートタグが可愛い逸品です❤️

サイズが合えば欲しかった…🤤

















IMG_1079
IMG_1084

最後は古着界の聖地、ベルベルジンへ。

なんだかんだベルベルジン地下一階が一番見応えがあり、ヴィンテージマニアの目の肥やしになります🤤

藤原店長がデッドストックから穿き込んだリーバイス501の66モデルを許可をいただき撮影📸

もはやサンプル品級のヒゲ落ちはさすがの一言に尽きます!

















IMG_1080
FullSizeRender

ベルベルジン地下1階ではコレクター級のアイテムと雰囲気系のデニムが混在して置いてあります。

今回試着したデニムは501BigEの所謂タイプ物と呼ばれる初期モデルで、お値段は4万円前後とお買徳。

このようなダメージ系は比較的お手頃な値段設定なので、ヴィンテージデニム初心者の方も手が出しやすいかと💰

















IMG_1078

話は変わりますが、今回の散策中に見つけた天井・フェンダー・ホイールを黒に塗り分けたナイスセンスなゲレンデヴァーゲンを発見✨

素敵すぎたので、記念に一枚📸

今回の散策で分かったのは、もはや昔のように古着屋は散在していないって事。

まぁ、これだけC to Cが普及したり、目まぐるしくトレンドが変わる時代なので仕方ないのですが…

逆に今も経営されている古着屋に敬意を払いながら、今後も楽しみに訪問させていただきます!

以上、原宿〜渋谷の古着屋散策でした〜。