IMG_7028

だいぶ春めいてきた今日この頃🌸

日中はアウター要らずで過ごせる日が増えてきましたね。

そうなると着たくなるのがクルーネックのコットンニット

いつもネイビー・グレーばかりで食傷気味だったので、久し振りにクローゼットから淡いピンクのニットを取り出してみました。

こちらのニットはTOMORROWLAND tricot製になります。



















FullSizeRender

トゥモローランドと言えば、15年くらい前では「5大セレクトショップ」と呼ばれ今より勢いがありました。

ちなみに5大セレクトショップとは、ビームス・シップス・UA・エディフィス・トゥモローランドを指してます。

トゥモローランドはニットメーカーが出自という、変わった歴史を持つセレクトショップだったりします。

確かに他のセレクトショップのオリジナルニットに比べて色合いも良く、色のバリエーションも豊富な印象があります!

ニットの襟タグにも、元ニットメーカーのプライドが垣間見えます…と言うか主張しちゃってます(笑)



















FullSizeRender

ピンクのニットなんてどう着るの?

と思われるかもしれませんが、合わせるアイテムはいつもと同じです(笑)

個人的にはデニムや軍パンのようなカジュアルなパンツよりウールパンツのようなカッチリしたパンツの方が合わせやすいかな、と。

ただし、ニット単品で着るとピンクの分量が多すぎて林家ペーパー子夫妻の雰囲気が漂ってしまうので、やはりインナーとして使いたい。。

ちなみに178cm/70kg(ダイエット諦めました😂)の私でサイズSがジャスト。

最近はゆったり着るのがトレンドなので、作りも大きめのフィッティングになってきてるんでしょうか…



















FullSizeRender

デニムジャケットに合わせた図。

これくらいのピンクの分量なら、そんなに気恥ずかしくなる事もなく着られます。

これがネイビーやグレーでももちろん似合うし、色数を抑えたシンプルなコーディネートになるんでしょう。 
 
しかし、季節感と言う面から見ると全然面白くない。。

こんな春が近づいてきた今だからこそ春らしい色物を取り入れたいところです🌸



















FullSizeRender

こちらはミリタリージャケットに合わせた図。

グリーンとピンクの相性はどうかな?と思ってましたが、どちらも淡い色目なので個性がぶつかる事もなく、程よく調和してくれてるかな、と。

ちなみにこちらのミリタリージャケットは1940年代製のUS ARMY M-43 ユーティリティシャツ。

リサイクルショップで1,800円と言う古着好きからみたら小馬鹿にされてるような価格だったので、私が救い出してやりました(笑)



















IMG_7042

コットンニットはカットソー感覚で気軽に着られるので、これからの季節〜夏前まで大変重宝します!

しかもTシャツの上に着て肌に直接触れてもチクチクしないので、着心地もとても良いです。

また着心地に関しては、ジョンスメドレーやクルチアーニ等のニット専業ブランドのモノと、ユニクロや無印良品のようなロープライスモノとそんなに変わりません(笑)

ですので、お安くお手軽に春色のコットンニットを取り入れて、春の気分を味わうことをオススメします。