新 クラシコブログ

この度、2019年に長年書き続けてきたアメブロから引越してきました。 引き続き、良い物をメンテナンスしながら長く使い続けていく事がメインテーマ。 ファッションとしては「色気のあるイタリア人のアメカジスタイル」をイメージして、大人(おっさん)が着ても子供っぽくならないスタイルを追求していきます。

カテゴリ: ファッショニスタ

FullSizeRender

ヴィンテージとクラシコイタリアのテーラードを融合させた独自の世界観を持つブランドであるブライスランズhttp://www.brycelandsco.com)。

日本では写真中央のイーサン氏が有名ですが、私がリスペクトしてるのは右のkenji cheung氏。

アレッサンドロ スクアルツィ氏と同じくらいカッコいい!と個人的に感じてます。



















FullSizeRender

まずジャケットのラペルにヴィンテージのナバホのピンズを付けるなんて、発想自体凄すぎます!

ブライスランズではスーツ関連はダルクォーレ、靴はサンクリスピンを中心に取り扱っており、当然kenji氏が着用してるジャケットもダルクォーレ。

そこにブライスランズオリジナルのデニムウエスタンシャツとナバホのピンズを合わせるスタイリングは、素直にカッコいい!





















FullSizeRender

イーサン氏とピッティ イマジネ ウォモに参加された時のスナップショット📸

ラペルのヴィンテージナバホのピンズはもちろんのこと、ジャケットにダックハンターカモフラージュのパンツを合わせるなんて!!

しかもkenji氏のパンツはUS ARMYオリジナルのヴィンテージ品で、かなりのレアアイテムだったりします。

何故ならドイツ軍のカモフラージュ柄と似ている為、アメリカ兵同士で誤射するケースが散見されたので、1942〜1944年のたった2年間しか作られなかったパンツなのです。

そんなアメカジ臭がプンプンなヴィンテージアイテムをどクラシコなサルトリアであるダルクォーレのジャケットに合わせるなんて…

もはやリスペクトしない理由が見つからない💦



















FullSizeRender
FullSizeRender

やはり時計も凄いのを所有されてます。

スクアルツィ氏も所有されている手巻きのデイトナと、更にリューズガードのないGMTマスターまでお持ちとは!

しかもただのGMTマスターではなく、ベイクライトベゼル・ミラー&サークル文字盤・ミニ24時間針と欲しいディテールがフル装備🤤

更にデイトナも、よく見てみるとポールニューマン文字盤だし…

ヴィンテージのスポーツロレックスの頂点を極めていらっしゃいます。



















FullSizeRender
FullSizeRender

今私がハマっているヴィンテージのナバホアイテムも売るほど所有されてます。

しかもターコイズが多くセットされたバングルはレアかつ高価なのに、ここまでお持ちとは…

スクアルツィ氏同様、大人のヴィンテージスタイルにナバホアイテムは必須ですね。




















FullSizeRender

最後はデニムジャケットの着こなし。

2プリーツのウールパンツにタイドアップで合わせるなんて、カッコ良すぎでしょ!

私もデニムジャケットにピンズを付けてますが、完全にkenji氏のパクリです(笑)

おそらく同年代かと思いますが、この世代では最もカッコいいファッショニスタだと個人的に思ってます。

やはり流行に流されず自分のスタイルを貫いている方は素敵です😌

という事で、私がリスペクトしてるファッショニスタ②でした。





FullSizeRender

誰しも参考にするファッショニスタがいるかと思いますが、私も例に漏れずおります。

ラルフローレン御大は私の中で「神」なので別格として笑、数名のファッショニスタをリスペクトしてます。

今回はその中の一人をご紹介。

参考にしてるファッショニスタは片手で数える程も居ないのですが、その中で特に影響を受けたのがイタリアのアレッサンドロ スクアルツィ氏。

画像は私が欲しくてたまらないインジウムグレーのゲレンデヴァーゲンを操るスクアルツィ氏。

もうね、カッコ良すぎますよ😍


















FullSizeRender

ゲレンデヴァーゲンだけでなく、ランドローバーのディフェンダーまで所有😳

金持ちになったらこう言う風に買い揃えたい、と私の妄想通りに垂涎アイテムを揃えております。

この成金チックではなく、自身のこだわりアイテムにお金を投下した上でラギッドスタイルを構築する辺り、正に私の目指す将来像!

だって、パッと見はただのアメカジ好きな普通のオッサンですからね😅


















FullSizeRender
FullSizeRender

このスクアルツィ氏、自身のブランドもお持ちで「FORTELA」と「AS65」を展開。

FORTELAでは、特にUS ARMYオリジナルの古着の生地を使い、分解後に再構築したジレ(ベスト)の出来が秀逸!

特に下画像のベストは一昨年ビームスで展開していただけに、買い逃したことをただひたすら後悔…

FORTERAはヴィンテージ古着とRRL以外に欲しいと思わせる数少ないブランドです。


















FullSizeRender

そのスクアルツィ氏もRRLが大好きなご様子!

このリーバイス1stタイプのスエードジャケットはRRL謹製。

はい、オシッコが漏れそうなくらいカッコいいです😍

襟元にヴィンテージのバンダナを挿し込むのはスクアルツィ氏特有のスタイルで、一時取り入れてみましたが私には似合わず…

もう少しジジイになってから再挑戦します。




















FullSizeRender
FullSizeRender

最後はスクアルツィ氏の時計コレクション。

雲上三大ブランド(パテックフィリップ・ヴァシュロンコンスタンタン・オーデマピゲ)のドレス系〜スポーツ系まで揃えるだけでなく、ヴィンテージのスポーツロレックスも多く所有!

ただただ溜め息がこぼれます。。

所有するアイテムだけでなく着こなしまで参考になる稀有なオヤジ、アレッサンドロ スクアルツィ氏。

こんなジジイになりたいです👴🏻

以上、リスペクトするファッショニスタ①でした。




このページのトップヘ