スポンサーリンク

こんな時だからこそ…ネット通販で古着屋を応援!

古着屋巡り

経営が厳しいと悲痛の声が…

愛知県に単身赴任すること早5年目に突入の私。気が付いたら東京の古着屋より名古屋の古着屋の方が「馴染み」の店が増えてしまいました💦

その中でも特に贔屓にしているお店のオーナーとコロナの影響について話しを聞いたところ、想像以上に影響を受けていると悲痛の声が聞こえてきました…

まず何より辛いのが「アメリカに買い付けに行けない」こと。そうなると当たり前ですが新しい商品を仕入れられないので資金を回転できません。そして残った商品のみで戦うしかないのとこと。

幸い季節が秋冬→春夏に変わるタイミングなので、倉庫に保管していたTシャツ類で難を凌げるそうですが、このまま買い付けに行けないと次の秋冬のタイミングで店を閉じることになるかも、と経営判断を迫られている状況のようです。

 

 

 

 

自宅待機しながらネット通販

そろそろ5Gが主流になると言われる程インターネットインフラが整っている現在、このネット環境を活かさない手はないです!実際ネット通販に本腰を入れている古着屋も多数あり、instagramを活用して頻繁に商品UPの更新をしているお店も多く見かけます。

写真上は高円寺を代表する古着屋サファリのオンラインショップですが、instagramから「BASE」という形で出店してます。これはメルカリのinstagram版みたいなもので、一商品売れる毎にサービス利用料3%とかんたん決済手数料3.6%+40円をBASEに支払います。

私もBASEで購入してみましたが、これが想像以上に便利! postを見て「これ欲しいな」と思ったらBASEのリンク先から入って即購入できますので、消費者が熱いうちに買わせられる仕組みになってます(笑)

しかし普通に実店舗で売れていたら支払わなくていい手数料が掛かるのは店側にとって損失になるので、BASEはやらず自前のホームページのみで通販してる古着屋も多いです。

 

 

 

 

リアル店舗は固定費が掛かる

話はネット通販から実店舗の経営に戻りますが、やはり「店を構える」のは大変な事で、それだけで固定費が出ていってしまいます💸

もちろん家賃が発生するだけでなく、光熱費も発生しますので実店舗は閉めてしばらくの間はネット通販だけで経営していく方が経営面から見ても効率的なのかもしれません。

もちろんこんなご時世なので、私のような所謂「常連さん」は電話して客が自分一人になるよう店に出向くかもしれませんが、普通のお客さんはほぼ来ないでしょう…

3月中旬に馴染みの古着屋に行った際、「今月の家賃払えるかな〜」と冗談まじりでボヤいてた言葉が忘れられません。その訪問の際に「少しでも力になれれば!」と僭越ながら購入した商品をご紹介します。

 

 

 

 

70s チャンピオンTシャツ 88/12無地

今回購入した馴染みの古着屋は店名出しもNGなので敢えてご紹介しませんが、どうかご了承ください🙇🏻‍♂️

去年久しぶりにレタード物(文字やイラストのプリント入り)のTシャツに手を出してみましたが、やはりアラフォーが着ると子供っぽくなってしまうので、結局手放してしまいました👋

そこで今回購入したのは、原点回帰のチャンピオンの無地Tシャツです。しかも人気の高い88/12ボディ(コットン88%レーヨン12%の混合)こと通称「ワンツー」と呼ばれるTシャツになります。

この70sバータグ「ワンツー」無地はレアですが、この個体はその中でも更に希少な杢ブルーです。状態も肩に少し縫製の解れがあるだけのグッドコンディションだった上にフィッティングも良かったので即決しました。

 

 

 

 

ヴィンテージのチャンピオンTシャツはフィッティングに個体差があるのであまり参考にならないかもしれませんが、一応着画を載せておきます📸

178cm/66kgでMサイズを着用してますが、身幅はジャストで袖丈・着丈は短めです(私好みですが)。バインダーネックで作られた緩めの襟元がヴィンテージ感を醸し出してます!

また現行チャンピオンにも引き継がれている丸胴編みのボディはサイドに縫い目が無い為、ゴロつきのない肌触りが快適そのもの👌

このエイジングされた88/12ボディのTシャツにヴィンテージのジーパンを合わせてしまうとゴリゴリのアメカジになってしまうので、ここはリジッド系の綺麗めなデニムを合わせたいところです👖

 

【中古】Champion◆80sトリコ/88・12/無地/穴・丈詰め有/L/コットン/BLU【メンズウェア】

 

 

 

 

 

70s Lee タイムブックとデニムしおり


※Yahooオークションより引用

もう一つ購入したのが70sのLeeタイムブック📕 写真上の個体は40〜50sですが、当時Leeのオーバーホールやカバーオールの購入層だった鉄道員向けに購入時に配られていた「おまけ」の品になります。

このタイムブック、Leeのオーバーホールやシャツを扱っていた販売店を通して配られていたそうで、私が今回入手した70sまでは少なからず「おまけ」としてLee製品に付属していたと考えられます。

このイラストの雰囲気と経年変化による焼け具合、額装すれば絵になること間違いなしです😍

 

 

 

 

で、こちらが私が購入した70sのLeeタイムブックになります。こちらは単身赴任先の自宅に置いてきてしまって手元にないので詳細をお伝えできないのが残念…

タイムブックに記載されているLeeの書体や内容から1970 年代製と特定できます。この個体はLee Ridersを全面的にプッシュした内容になってたので、一緒に購入したデニムパンツ型のLee Ridersブックマーク(しおり)と一緒に額装してみました。

ちなみにこの額縁は100円ショップのダイソー物です! 元々は写真を入れる為のモノでしたが、アンティークな雰囲気と何より100円という激安価格に惹かれて即決しました。

 

 

 

 

ネット通販から古着屋を応援のまとめ

今回は70sチャンピオンの無地TシャツとLeeタイムブックを購入しましたが、無理して購入した訳ではなく欲しいと思った商品をただ即決しただけです😅

いつもであれば一度考えて吟味してから購入する私ですが、緊急事態宣言が出された今は古着屋の回転資金に即効性を持って充てられると考え敢えて即決購入してます。まぁ私の購入金額なんて微々たるモノですが、塵も積もれば山となりますから🗻

もし読者の中で古着に興味がある方がいらっしゃったら、古着屋のホームページかinstagramのBASEで気になるアイテムを購入すると古着屋のオーナーはとても助かると思います!もちろん援助目的ではなく、欲しいと思った魅力のある商品を買うのが真の目的なんですけどね😉

 

カテゴリー
古着屋巡り
スポンサーリンク
masagoniaをフォローする
クラシコブログ

コメント

  1. […] こんな時だからこそ…ネット通販で古着屋を応援! […]

タイトルとURLをコピーしました