スポンサーリンク

まるでベルナールザンス?古着屋やリサイクルショップで見つけたパンツたち

パンツ

クラシコから離れて買わなくなったパンツ

クラシコイタリア系ファッションから離れること4年。今ではすっかり古着オヤジと化した筆者ですが、一昔前はインコテックスやGTAなどのイタリアブランドのパンツを穿いてキレイめなファッションを楽しんでました。

上の画像は5年前に購入したインコテックスSLACKSの記事で撮影したモノですが、チェックジャケットに第二ボタンまで外したシャツとジレを合わせるのが流行してたあの頃が懐かしい。。

そして当時トレンドだったのはビッタビタに細くて股上の浅い美脚シルエットのパンツでした。今改めて見ると、ほぼタイツみたいなシルエットですよね笑。そして時は流れリラックスシルエットのパンツに主役を奪われることに…。

 

 

 

 

 

そして太ももはゆったりしつつ裾にかけてテーパードが効いた美脚シルエットのドローストリングパンツに注目が集まります。その代名詞的ブランドがジャブスアルキヴィオで、私も3年連続で買い続けるほどハマりました!

しかしトレンドとは流れ続けるモノ…現在ではテーパードではなく極太ストレートのパンツが主流になりつつあります。昨年辺りからベルナールザンスのパンツが注目されてますが、気になる裾幅は22cmほどある土管ストレートっぷりです。

そこで一つ気付いてしまったのです、極太ストレートパンツなら古着屋で見つかるのでは?と。ジャブスのような美脚シルエットのパンツは古着屋に置いてませんが、80〜90年代のスラックスならザンスみたいなシルエットですからね。

と言うことで今回は古着屋やリサイクルショップで見つけた極太ストレートパンツを激安でゲットできることについて書いていきます。

 

 

 

 

 

古着屋で出会ったGAPのホームスパンパンツ

いつもヴィンテージデニムのリペアをお願いしてるのが、渋谷の古着屋OKIDOKI(オキドキ)。渋谷と言うよりは代々木八幡駅が最寄り駅で、代々木公園からも近い立地にある隠れた名店です。

いつも通りデニムのリペアを出しに行った際、店内を見てみると良さげなウールパンツに目が止まりました。タグにはGAP Premiumと書かれており、オーナー曰く80sに作られた高級ラインとのこと。

確かに使われているホームスパンの生地もしっかりしてるだけでなく、なんと裏地は裾まで続くフルライナーじゃないですか!このおかげでウールのチクチク感とは無縁になりますが、確かにプレミアムと銘打ってるだけはあるな。。

しかもザンスのような今流行りの極太ストレートシルエットのウールパンツがたったの6,600円で買えるなんてビックリ!試着したらジャストフィットだったので、迷うことなくお持ち帰りしました。

 

 

 

 

 

筆者のInstagramをご覧の方は何度もこのパンツを穿いたpostを見ているかと思いますが、土管のように太いシルエットが今っぽいコーデに仕上げてくれます!

ちなみにこのパンツはノープリーツ仕様ですが、腰回りもゆったりしてるのでプリーツの有無はあまり気になりません。

また最近のアウターはゆったりシルエットが主流なので、細いパンツより極太ストレートの方がゆったりとしたアウターとの相性が良いな、と画像を見て改めて感じました。

 

 

 

 

 

流行りのブラックウォッチパンツも古着で

続いてリサイクルショップで見つけた極太ストレートパンツは、今流行りのブラックウォッチ柄のウールパンツになります。古着仲間のカトー氏もザンスのブラックウォッチパンツを購入し、今っぽい洒落たコーデをされてます。

貧乏リーマンの筆者に定価4万円もするザンスのウールパンツは高嶺の花…。そこで近所のセカンドストリートに行ってパンツコーナーを探ってみると、ポロシャツで有名なフラッドペリーのブラックウォッチ柄ウールパンツがあるじゃないですか!

いつの間にトータルアイテムを展開するようになったのか知りませんが、恐らく日本企画のこのパンツは1プリーツでややテーパードした今っぽいシルエット。しかもフレッドペリーなのに1,900円+TAXという超激安価格だったので、これまた迷うことなく即決購入しました。

 

 

 

 

 

この激安パンツ、残念ながらあまり良いウール生地ではないので毛玉と毛羽立ちが…。なので毛玉取りをして洗濯後にアイロンでクリースを入れれば(画像上の左脚)、ぱっと見はキチンとしたスラックスに見えるから不思議です。

また裾はシングルで仕上がってましたが、ブラックウォッチ柄のスラックスはシングルで設定するのがスタンダードみたいなので、ダブル好きの筆者もこのままシングルで穿くことにしました。

ブラックウォッチのような柄物パンツはコーディネートが難しそうなイメージがありますが、他のアイテムを無地にするだけで簡単に着こなすことが可能です。実際に購入して感じたのは、無地のパンツに手が伸びてあまり出番がないことですかね笑😅

 

 

 

 

 

 

 

 ポロラルフローレンのコーデュロイ2Pパンツ

続いては正月の古着屋巡りでゲットしたポロラルローレンの2プリーツコーデュロイパンツになります。購入したお店はラルフローレンに強い高円寺の古着屋ibeestore。しかもデッドストックで7,600円+TAXと破格の安さだったので、こちらも即決購入。

しかし家に帰って広げてみたら、残念ながら折り目が日焼けで線のように色褪せてました。まぁ、デッドストックあるあるですね。。なのでこの線に沿ってアイロンでクリースを入れることで誤魔化すしかありません😅

ちなみにこのコーデュロイパンツはポロラルフローレンのCLASSIC CHINOシリーズのアンドリューパンツという90sに展開していたモデルで、2プリーツが入った極太かつテーパードしたシルエットになります。

 

 

 

 

 

ポロラルフローレンのコーデュロイパンツの裾の仕上げは基本シングルですが、個人的にダブルで穿きたい気分だったのでマジックミシンでお直ししてもらいました。まさかダブルの裾上げで2,000円もお金が掛かるとは思いませんでしたが。。

このアンドリューパンツ、2プリーツ入った腰回りのボリュームが今のトレンドにマッチしているだけでなく、太ももから裾にかけてテーパードしたシルエットが非常に美しい!

余談ですが90sは筆者の学生時代に当たりますが、その頃ラルフの2プリーツチノと言えばオッサンが穿くダサいパンツの印象でした。まさか25年後にオッサンになった自分が穿くことになるとは想像もしてませんでしたが…笑。

 

 

 

 

 

ラルフローレンのヘリンボーンウールパンツ

 

最後にご紹介するのが、近所のリサイクルショップで購入したラルフローレンのヘリンボーン柄ウールパンツになります。しかも冬物セールで30%オフだったので、ビックリするような激安価格で買えました!

大体どこのリサイクルショップでもラルフローレンのコーナーが作られてるので、ラルフのパンツは比較的簡単に見つけられます。ちなみに組成はウール×ポリエステル×ナイロン×その他繊維×エラスタン…って何種類混ぜたら気が済むのよ〜笑。

パンツの丈は長かったですが、1回ロールアップしたら丁度良い長さになったので、「自分で糸留めすればダブル風の見た目になってカッコよく穿けるかも?」と考えお持ち帰りすることにしました。

 

 

 

 

 

古着のウールパンツはタンス用防虫剤の臭いが付いてることが多いので、私はウールでも容赦なく手洗いで洗濯しちゃいます。エマールのようなオシャレ着用の中性洗剤を使って冷水で洗えば縮むことはほぼありませんのでご参考まで。

続いてアイロンでクリースを入れていきますが、やり方としては両側の縫い代(ジーパンの赤耳部分)を合わせて内側から外側に向かってアイロンを掛けてクリースを作っていきます。慣れたら素人でも一からクリースを作れますので、是非試してみてください🤗

そして裾は1ロールアップして糸留めで仕上げてみましたが、見た目は完全に私好みのダブルになりました。またウールパンツはドレス系革靴との相性が抜群に良いので、休日の古着MIXスタイルを上品に構成することができます!

 

 

 

 

 

古着屋で見つけた洒落た極太パンツまとめ

と言うことで今回は古着屋やリサイクルショップで見つけた激安の綺麗め極太パンツについて書いてきました。本来であればベルナールザンスのようなパンツ専業ブランドのパンツが欲しいのですが、手が出ないので頑張って激安パンツを探してみました。

そして4本のパンツを合計18,000円で買いましたが、今のトレンドは美脚シルエットではないので極太シルエットであれば激安パンツでも充分に満足できます!何ならinstagramでもザンスに見間違いされたくらいですからね笑。

古着屋やリサイクルショップでブラックウォッチ柄のウールパンツは中々見かけませんでしたが、ラルフローレンのコーデュロイパンツやウールパンツは高頻度で見つかるので、気になる方は是非ご近所のリサイクルショップで探してみてください🤗

 

コメント

  1. osamuman より:

    ブログ拝見しました。セレクトショップですごく高額なワイドパンツが多くてどうにかならないかな、とおもっていたのですがこんなみつけることができるなんて目からうろこです。自分も探してみたいと思います。情報提供ありがとうございます。

    • masagonia masagonia より:

      osamumanさん、コメントいただきありがとうございます。
      ザンスをはじめとした海外ブランドのパンツは高額ですよね。
      しかもワイドパンツは長年穿き続けられるか分かりませんからね(^_^;)
      是非リサイクルショップや古着屋で良いパンツを探してみてください!

タイトルとURLをコピーしました