スポンサーリンク

アメカジオヤジがオンオフ問わずにタイドアップできるネクタイと大人コーデ

小物

オヤジだからこそ似合うオフのタイドアップ

※今回の記事は企業とのタイアップが入っている為、一部プロモーションの内容が含まれていることをご了承ください。

実は私、ここ数年は休日でもタイドアップ(ネクタイをする意味)をして大人のオシャレを楽しんでおります。一昔前のクラシコイタリア系ファッション時代は休日になるとシャツの第二ボタンまで開けてジャケットを着ていましたが、ネクタイをすることは皆無でした。

むしろアメカジ古着に戻ってきてからタイドアップに興味が湧いたところがあり、カジュアルスタイルにネクタイを合わせる違和感を楽しんでいるのが本音としてあります。もちろん普通のファッションしか知らない奥様方から見たら、完全に頭のおかしい人にしか見えませんけど笑。

画像上のコーデではショールカラーのニットカーディガンとベイカーパンツにタイドアップを合わせていますが、筆者としては「上品な欧米人の休日」を意識しています。実際タイドアップのコーデをinstagramにアップすると、かなり多くの外国人からイイねがもらえます👍

 

 

 

 

 

とは言えどんな柄のネクタイでもカジュアルに合わせられるかと聞かれれば、その答えはNoになります。やはりクラシックな柄がプリントされたネクタイのようにドレス感が強いネクタイはカジュアルスタイルとの親和性があまり良くないですし、私もスーツ専用にしています。

ではどのような柄や素材のネクタイならアメカジ古着やカジュアルアイテムと相性が良いのか?今回はそんなネクタイについて書いていきたいと思います。ちなみに画像のコーデはタイとバッグの色を合わせ過ぎてしまい、かなりクドい組み合わせになったと反省しています…😂

 

 

 

 

 

オンオフ両刀使いの代名詞レジメンタルタイ

出典:TOKYO GENTS OFFICIAL SITE

まず最初にご紹介するのは、誰でも一本は所有していると思われる超ベーシックな柄のレジメンタルタイになります。オン(スーツ)スタイルでは無地のスーツやシャツとの相性がバツグンなので、筆者も週に1〜2度は身に付けているネクタイの柄です。

レジメンタルタイの歴史について少しだけご紹介すると、元々は17世紀にイギリス軍が連隊ごとに異なる色のレジメンタルタイをするようになったのが起源だと言われています。またイギリスの名門大学もそれに倣い、大学ごとに異なる色のレジメンタルタイをするようになりました。

また右から左に下がっていくカタカナの「ノ」の柄がイギリス式と言われており、逆に左から右に下がっていくのがアメリカ式で「リバース」とも呼ばれています。画像右ネイビー×ホワイトのタイはラルフローレン製ですので、しっかりとリバースになっているのが分かります🇺🇸

 

 

 

 

 

オンスタイルに関しては、わざわざ説明の必要もないくらいレジメンタルタイのコーデは簡単に決まります。先述した通り、レジメンタルタイ以外を全て無地のスーツやシャツにするだけでタイにアイポイントが集まりスッキリとしたコーデが完成します。

このテクニックをそのままカジュアルに応用すれば、こちらも簡単に「休日のタイドアップスタイル」が完成します。画像上ではバルスタリーノとヴィンテージデニムパンツを合わせていますが、当然どちらも無地なのでレジメンタルタイと相性が悪いわけがありません!

また画像下のようにレジメンタルタイの色を他のアイテムで拾ってカラーリンクさせてあげると繋がりのあるコーデが作れます。ただし一歩間違えるとコスプレみたいになってしまうので笑、最初に試すならネイビーやグリーンでカラーリンクしてみると上手くいきやすいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

オン使いは難しいクラシックなクレストタイ

出典:ROOMオフィシャルサイト

続いてご紹介するのはクレストタイになりますが、「えっ?レジメンタルタイと一体何が違うの?」と思われた貴方、ある意味正確です笑。レジメンタルタイと同じように斜めストライプが入りますが、クレストタイはそこに紋章が入ってくるのであります。

これまたクレストタイの歴史について簡単にご紹介しますと、起源は11〜14世紀とレジメンタルタイよりも古く、イギリスの十字軍が遠征した際に軍隊の紋章を入れたタイ=クレストタイを締めていたとのことです。なのでイギリスのトラッドスタイル好きな紳士の方に愛されている柄でもあります🇬🇧

ただし今のドレス系(スーツやジャケット)のトレンドはまだまだイタリアが中心なので、このイギリス然としたクレストタイをスーツに合わせるのは難易度が非常に高いと言わざるを得ません。。どうせ合わせるならレジメンタルタイの方が無難かつお洒落にコーデしやすいです。

 

 

 

 

 

「なら、どうしてクレストタイなんて紹介するんだよ!」と思いますが、このクレストタイが本領を発揮するのはスーツスタイルではなくカジュアルスタイルに合わせた時なんです!正直レジメンタルタイよりデニムやミリタリーアイテムとの親和性が高く使いやすいと感じるほどです。

その理由は単純に「見た目のインパクトが強い」からに他なりません。実はカジュアルスタイルで使うデニムパンツやミリタリーパンツなどのアイテムはそれぞれに個性が強いので、普通のネクタイだとそれらのパンツにキャラ負けしてしまいます。。

その点クレストタイはその名の通り派手な色目のクレスト(紋章)が入ることで、コーデの中でも視線を集めます。すなわちカジュアルスタイルのワンポイントアイテムとして機能し、「タイドアップしてますよ!」と主張してくれる点が非常にお気に入りな点になります。

ただし、こちらも一歩間違えると完全にアメトラやトラッドスタイルのコスプレおじさんに見えてしまうので注意が必要です笑。参考までに、筆者が所有しているクレストタイはメルカリで3〜4,000円で購入したラルフローレン製ですので、気になる方は探してみてください!

 

 

 

 

 

 

 

 柔らかい雰囲気で洒落て見えるニットタイ

最後にご紹介するのはカジュアルと言ったらまず最初に思い浮かぶニットタイになります。実は私もニットタイが大好物で、かれこれ20年近く愛用しています。その理由は非常に不純なのでファッション好きの方からお叱りを受けそうですが、女性ウケがめちゃくちゃ良いからなんです笑。

スーツに合わせた時に織り柄がハッキリと分かるニットタイは、表面がフラットで艶のあるシルクタイしか見たことがない女性にとって洒落て見えるそうです。そもそも我々40代オヤジがお洒落する理由の一つに、いつまでも女性からモテたい気持ちが少なからずありますからね😅

今回筆者がご紹介するニットタイは日本製ネクタイの草分け的ブランド「アイネックス」が展開するオリジナルブランドのロバートフレイザーになります。こちらは日本のブランドですが、実はイタリアのCANEPA社で作らせているMADE IN ITALYのニットタイなんです🇮🇹

ニットタイと言うと思い出すブランドはドイツのアスコット社が有名ですが、質実剛健なドイツらしく固く目が詰まっています。その点ロバートフレイザーのタイは打ち込み量が多いにもかかわらずイタリア製らしく柔らかくノットもコンパクトに締めやすいのが特徴です!

 

 

 

 

 

筆者が好んで選ぶニットタイはネイビーのソリッド(無地)とネイビーのドット(水玉)の2種類で、ソリッドはオンオフ両刀使いですがドットはオンスタイルのみに使用しています。やはりドットをカジュアル合わせすると可愛くなってしまうので難易度が高いです。。

しかしオンスタイルでドットのニットタイを合わせると、スーツの硬い印象が和らぎ相手に緊張感を与えないで済みます。もちろんキチッとしたビジネスの場には相応わしくありませんが、社内の内勤だけの日や親しいお客様の前で締めるのであれば失礼はないかと思います。

また色をネイビーに限定している理由ですが、ビジネスシーンで最も高貴な色とされているのがネイビーだからです。なのでカジュアルな印象を与えるニットタイでも、ネイビーを選べばある程度ビジネスシーンで使っても違和感が少ないと考え選んでおります。

最後にカジュアルスタイルに合わせる場合ですが、クラシックで地味なイメージのネイビーソリッドタイでもニット素材になると存在感が生まれるので、デニムパンツなどインパクトの強いアイテムにキャラ負けしていません。個人的にオンオフ使える最強のタイがネイビーソリッドのニットタイだと感じています!

 

 

 

 

 

アメカジオヤジが締めたいネクタイまとめ

と言うことで今回はアメカジオヤジがオンオフ問わずタイドアップできるネクタイについて書いてきましたが、記事でご紹介したレジメンタルタイ・クレストタイ・ニットタイはどれを選んでも休日のカジュアルスタイルにバッチリ合わせられるかと思います。

ただしクレストタイは見た目のインパクトが強いので、カジュアルスタイルには好相性ですがオンスタイルに合わせるには難易度が高いと感じます。なので、もしオンオフ両刀使いしたい場合はレジメンタルタイかニットタイを選択することをオススメします。

その中でも個人的に特にオススメしたいのは、オンオフ間違いなく活躍してくれるネイビーソリッドのニットタイです。通常のニットタイは大剣の先がスクエアなのに対し、今回ご紹介したロバートフレイザーは通常のネクタイと同様に剣先がポインテッド(尖った)なのでオンスタイルにも使いやすいです👔

また今回タイアップいただいた株式会社アイネックスよりロバートフレイザーの10%オフクーポンをいただいております。もしロバートフレイザーのニットタイに興味のある方は、以下のリンク先からホームページに行けますので是非ご覧になってみてください。以上です!

 

クーポンコード:rf2022ff
クーポン対象ページ:こちら
期限:2022年5月31日
※ロバートフレイザーのプロパー商品のみ10%オフの対象になります

 

カテゴリー
小物
スポンサーリンク
masagoniaをフォローする
クラシコブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました