スポンサーリンク

オヤジがライダースジャケットを着るならシングルとダブルのどちらが良いか?

アウター

男女問わず若者に人気があるレザージャケット

出典:instagram

ビッグシルエットな洋服がブームを超えて定番になりつつありますが、実はここ数年レザージャケットが密かにブームとなっています。実際に古着屋に行ってみるとどこのお店も以前に比べてレザージャケットのコーナーが拡充されており、現在の若者から人気の高いアイテムであることが伺えます。

そんな中アラフィフオヤジの筆者は若者のトレンドに影響を受けまくってしまい笑、レザージャケットが気になるようになりました。更に言うとバイクに乗る際に着用したいので、テーラードジャケット型やスタジャン型ではなく、ライダースジャケット型のレザージャケットを探すことにしました。

そしてシングルライダースは既に所有していたので、見た目のハードさでコーデの難易度が高いダブルライダースを思い切って購入してみました。と言うことで今回はオヤジがライダースジャケットを着るならシングルとダブルのどちらが良いかについて、筆者の独断と偏見でレビューしていきます😅

 

 

 

 

 

エンメティが流行らせたシングルライダース

出典:emmeti official instagram

まずはシングルライダースから検証していきますが、デザインがシンプルなのが特徴でコーデの難易度は低くレザージャケット入門にピッタリだと感じております。またイタリア系ドレスファッションを通ってきた方ならご存知かと思いますが、シングルライダースと言えばエンメティというブランドが大流行しました。

こちらのライダースジャケットは柔らかくて手触りが上質なラムナッパレザーを使用しており、見た目もリッチなだけでなくドレス系アイテムとの相性もバツグンです。残念ながらドレス系ファッションは元気がなくなり世界的にもカジュアル化が進んでいますが、エンメティは今着てもアリなジャケットです。

またラムナッパレザーは薄く鞣されており残念ながら防寒性は低いので、真冬の時期はコートのインナーに着ると洒落て見えるのでオススメのコーデになります。ちなみにエンメティの代表モデルはシングルライダース型のJURI(ユリ)になりますが、筆者が購入するなら間違いなくブラック一択でしょう。

 

【MORE SALE/返品・交換不可】エンメティ EMMETI / 【国内正規品】 / 当店別注ラムナッパレザーシングルライダースジャケット「SANT’ANDREA SILVER」(NERO/ブラック)【ハンガー便選択OK】/ サンアンドレア シルバー 革 メンズ イタリア レザーライダース

 

 

 

 

 

 

ルイスレザー人気で注目のダブルライダース

出典:LEWIS LEATHERS JAPAN

実は過去に書いたレザージャケットの記事で「ダブルのライダースは見た目がハードなのでコーデの難易度が高い」と書きました。しかし、そんなことはそよめに若者からオヤジまで大人気なのが、1892年に創業したイギリスの老舗ブランド「ルイスレザー」のダブルライダースになります。

ルイスレザーといえばバイきんぐの小峠さんやケンドー小林さんなどの芸能人での愛用者が多いことでも有名ですが、どの方もライトニングかサイクロンというダブルライダースを選ばれています。しかしアメリカブランドのショットやバンソンのダブルに比べるとルイスレザーのダブルはワイルドさが少ない気が…。

そこでアメリカブランドのダブルライダースと何が違うのか見比べてみたところ、ルイスレザーはエポレット・センターベルト・ポケットのフラップが付かないことでスッキリして見えることが分かりました。よってダブルライダースを着るなら装飾パーツの少ないモデルであれば、コーデの難易度も下がりそうです。

 

 

 

 

 

 

 

タイト〜ジャストフィットなサイズを選びたい

2024年もビッグシルエットのトレンドが継続していますが、ライダースジャケットだけはタイト〜ジャストフィットじゃないとカッコよく見えないので、サイズ選びは非常に重要になってきます。特にライダースは肩が角ばりやすいので、大きめサイズだと肩パッドが入っているように見えてしまいます笑。

あとヴィンテージのライダースジャケットの場合は袖幅が太い個体が多いので、もし購入を検討される方は試着は必須だと考えます。参考までに筆者が所有するアメリカブランド・ブルックスの60sシングルライダースは過去に何度も試着してきましたが、ようやく自分の腕の太さに合った個体に出会えました。

逆にショットやバンソンの現行ライダースジャケットであればシルエットも現代的にアップデートされているので、いつもの感覚でサイズ選びをしても問題ありません。ちなみに178cmの筆者でショットでサイズ38、バンソンだとサイズ36がタイト〜ジャストなサイズ感になります(通常展開の定番モデルの場合)。

 

 

 

 

 

続いてダブルライダースのサイズ選びについて検証していきますが、こちらもシングルライダース同様にタイト〜ジャストフィットを選んだ方が熟れて見えると感じました。今回筆者が購入したダブルライダースはバンソンのC2という定番モデルのショップ別注品で、タイトフィットの為サイズ38を選びました。

この別注品を選んだ理由はルイスレザーのように肩のエポレットと腰のベルトを省略している為、見た目のハードさが控えめなので「筆者でもコーデできるかな?」と思い購入に至りました。実際にエポレットとベルトが装着されたオリジナルのC2と見比べてみると、かなりハードな見た目なのが分かります(画像2枚目)。

またサイズ感についても筆者の別注品の方が着丈が長く袖が細いので、現代的なコーデに対応してくれます。先述したイタリアのエンメティもボディだけでなく袖もタイトな設計になっているので、ライダースジャケットの見た目において袖の細さがいかに重要なのかが画像を見て感じました。

 

 

 

 

 

アメカジオヤジのシングルライダースコーデ

ではシングルとダブルのライダースジャケットは難易度がどれくらい違うのか、アメカジオヤジの筆者の着用画像から検証していきます。まずはシングルライダースですが、インナーにパーカーを着てデニムパンツを合わせるとアメカジ色が強く出過ぎてしまい、若作りしたいオッサンに見えるかも…。

その点インナーをタートルネックにしてグレーのウールスラックスを合わせたコーデを見てみると、エンメティじゃなくても上品なコーデを構築することができました。よって合わせるパンツはデニムパンツ以外のドレス感のあるパンツの方がライダースジャケットのハードさを和らげてくれると感じました。

続いてシングルライダースのインナー使いを見ていくと、レザーの見える面積が少ないおかげでハードな印象を与えずコーデを組むことができます。しかもインナーにレザージャケットを着ることで異素材を組み合わせた上級者コーデになるので、否が応でもオシャレ上級者に見えるからオススメします笑。

 

 

 

 

 

アメカジオヤジのダブルライダースコーデ

続いてダブルライダースのコーデについて見ていきますが、ジッパーを開けて着た時とか閉じて着た時の印象がシングルライダースよりも大幅に変わってくると感じました。ジッパーを開けて着るとカジュアルな雰囲気になりますし、ジッパーを閉じて着るとバイカーのようなハードな印象を与えます。

もしダブルライダースの前を開けて着る場合は、インナーにニットやスウェットパーカーを着てカジュアルに振ったコーデにすると思います。逆に前を閉じて着る場合は全面が見えてしまうとハードに見える為、コートのインナーに着ることでダブルライダースの見える面積を減らしたいところです。

最後にダブルライダースをグレーのウールスラックスと合わせてみましたが、こちらもシングルライダース同様に大人っぽくモードな雰囲気で纏まりました。またインナー使いした際の印象はシングルライダースと変わりませんが、ダブルライダースの方がより上級者に見えるので試す価値はありそうです。

 

 

 

 

 

ダブルライダースのインナー使いがとても気に入ったので、続いてドレス感のあるアウター(グローバーオールのダッフルコート)と合わせてみました。ウールコートとレザージャケットの異素材合わせがファッション上級者に見えますし、バッグや靴などを同色で揃えるだけで簡単にMIXコーデを組めました。

またダブルライダースをアウター使いする際にデニムパンツを合わせてしまうと、見た目がゴリゴリのアメカジオヤジになってしまいます笑。しかしダブルライダースをドレス感のあるアウターのインナー使いした場合は、デニムパンツを使った方がドレス×カジュアルのMIX感が出て熟れて見えると感じました。

 

 

 

 

 

シングルとダブルのどちらが良い?まとめ

と言うことで今回は「オヤジがライダースジャケットを着るならシングルとダブルのどちらが良いか?」についてレビューしてきましたが、レザージャケット初挑戦の方にオススメするならシングル一択になります。その理由はシンプルなデザインなのでワイルドな見た目になりづらく、コーデしやすいからです。

逆にファッション好きなアラフォーアラフィフオヤジには、エポレットやベルトを省略したシンプルなダブルライダースをオススメしたいです。アウター使いでは前を開けてカジュアルに着て、インナー使いでは前を閉じて着るだけでオシャレ上級者に見えるので是非チャレンジしてみてください。

ちなみに皆さんが憧れるルイスレザーは20万円オーバーの高額商品になるので、アメリカのショットや国内ブランドだけでなく古着をチェックすると比較的お安めの個体に出会えます。我々オヤジもミリタリーやデニムジャケットばかりではなく、たまにはレザージャケットを大人っぽく着たいですね。以上です!

 

コメント

  1. 大峠雷ONON より:

    ライダースJKT,ブランキーやTMGEのようにかっこよく着てみたいですがなかなか難易度高いですね。
    最近のだとボーイズマーケット別注のバンソンが、高価ですがネイビーレザーでベルトレスなしなのでハード過ぎず着やすそうだと思いました。

    • masagonia masagonia より:

      大峠ライオンさん、こんにちは。
      ボーイズマーケット別注のC2ダブルライダースもシンプルでカッコいいですよね!
      とは言えライダース着るのはハードル高いです(^^;;

タイトルとURLをコピーしました