スポンサーリンク

ボリオリのジャケット(COAT)を手洗いしてみた

メンテナンス

 

ゴールデンウィークに突入するも、自宅待機を余儀なくされて時間を持て余してるので、今日から7日連続でブログを更新しようと思います!

その中には古着屋のオンラインショップで購入したブツが2点ほどありますので楽しみにしていてください!

まず一発目の生地はお得意の「洗濯モノ」から(笑)。とは言えテーラードジャケットを自分で手洗いしたのは初めてだったので、仕上がりが不安でしたが…是非ご覧ください🤗

 

 

 

 

10年間の汚れが蓄積したJKT

いつ購入したのかアメブロの過去記事を調べても出てこなかったので、恐らく10年前にメンクラでブログ書いてた頃に買ったと思われるボリオリのCOAT。

白蝶貝のボタンに付け替えたり色々楽しんだこのジャケット、結局手元に残った数少ない精鋭だったりします!

ちなみに現在手元にあるジャケットはボリオリCOATの2着とベルベストのネイビー1着のみ…。あれだけ集めたジャケット達はみんな旅立っていきました👋

 

 

 

 

とにかく気に入り続けているCOATですが、最近ではTシャツの上に直接着たりするので、襟が汗や皮脂を吸い込んで大変なことになってます🤮

幸いネイビーカラーのおかげで大して汚れが目立たないのが救いですが、これがベージュ系のジャケットだったら…

そこで購入して10年経った今、思い切って自分で洗うことにしました!理由は以前水洗いを売りにするクリーニング屋にベージュのCOATを出したら、ほとんど汚れが取れないのに5,000円位お金が掛かった経験があるから💸

 

 

 

 

ジャケット洗いにもビヨンデックス

ボリオリのCOATはご存知の通りTINTO IN CAPO(ティント イン カポ)と呼ばれる製品洗い染めの加工が施されている為、普通の洗剤で洗ってしまうとガッツリ色落ちするリスクがあります。

そこでヴィンテージデニムを洗う時に使っているBEYONDEXX(ビヨンデックス)が最適ではないか?と考えました。この洗剤はデニムの色を落とさずに汚れだけ落とす特性があるので、色が落ちやすい製品染めのジャケットも同じような作用が期待できるからです!

写真下はビヨンデックス5プッシュ投入し5分つけ置きした後の状態ですが、洗濯液にネイビーの色味は出ておらず皮脂汚れの黄ばんだ色に変色してます…

これが10年間掛けて蓄積した汚れかと思うと「よくこんな汚いジャケットを着てな」と我ながら気持ち悪くなります🤮

 

 

 

 

天日干し後のジャケットの状態

本来であれば日焼けさせないように陰干しか室内干しを推奨しますが、私は面倒臭かったので思いっきり天日干ししちゃいました☀️  この乾燥方法は日焼けして変色するリスクがあるのでオススメしません🙅🏻‍♂️

写真下は乾燥後のCOATになりますが、ご覧の通り全体的にシワが発生しているのが分かります。普通のテーラードジャケットであればとても着られる状態ではないですが、COATだとシワ感も「味」として受け取れるから不思議です!

洗濯する前は「ジャケットのアイロン掛けは難しいけど自分で出来るかな?」と悩んでいましたが、この雰囲気であればノーアイロンで問題ないと判断しました。

逆に綺麗めに着たいコットンジャケットの場合はアイロン掛けが必須になると思うので、自分でアイロン掛け出来ない方にセルフクリーニングはオススメしません💦

 

 

 

 

10年間のエイジングでハチノス発生

私も乾燥後に発見してビックリしたのですが袖にシワの跡、所謂「ハチノス」が発生してるじゃないですか!🐝

ヴィンテージのデニムジャケットでは膝周辺にハチノスが入っている方がカッコ良いとされてますが、テーラードジャケットだと何とも言えないですね…(笑)

まだCOATなので成立してますが、これが洗いの掛かっていない綺麗めなコットンジャケットの場合、ただ着込まれた貧乏くさいジャケットに見えてしまうかもしれません😱

やはり洗い加工の先駆者、ボリオリのCOATはエイジングが楽しめる唯一無二のテーラードジャケットだな、と自分で洗濯して改めて感じました。

 

 

 

 

で、「肝心の襟の皮脂汚れは取れたのか?」と言う点ですが、写真上のようにスッキリ綺麗に除去されました!やはり石油系のドライクリーニングとは違い洗濯用洗剤+水洗いであれば脂汚れを落とせます。

ただし黒ずんだ皮脂汚れが除去された襟部分は白っぽくなってしまいました…。丁度折れ曲がる箇所なので摩擦で白くなりやすいところに、皮脂汚れが付くことで黒っぽい色味になってたんでしょうね😅

ちなみに洗濯後はコットン特有のゴワゴワとした生地感になり、サラッとした肌触りが気持ち良くTシャツの上に着たくなります。

 

 

 

 

最近のボリオリCOATコーディネート

折角なのでボリオリCOATのコーディネートをご紹介。もはやドレスシャツを休日に着ることは皆無なので、インナーに合わせるのはTシャツなどのカットソーになります。

ただしオンスの低いTシャツだとペラペラで安っぽく見えるだけでなく「B地区」が透けてしまうので(笑)、チャンピオンT1011のような高オンスのTシャツがオススメです!

パンツは最近どハマり中のシェフパンツ。綺麗なシルエットに見えるようクリースを入れて合わせてますが、パンツにボリュームがあるのでジャケットに合わせやすいです!またテーパード&クロップド丈が今風なのも使いやすいポイントです。

しかもGUなら1,500円、セレクトショップオリジナルでも6,000円もあれば買えてしまうお手頃価格なのもシェフパンツをオススメしたくなる理由です🤗

 

【COOKMAN】CHEF PANTS PINSTRIPE(NAVY)(クックマン シェフパンツ イージーパンツ ピンストライプ ネイビー)19s/

 

 

 

 

 

ボリオリのジャケットを手洗いまとめ

洗濯ブロガーを自称する私ですが、洗い加工が施されたジャケットであれば自分でクリーニング出来ることが今回の施行で分かりました!ただし綺麗めなコットンジャケットはアイロンでシワを伸ばす必要がある為、素人が自分で洗うのは難しいと感じました。

ちなみに既に洗い加工が施されているので、自分で洗っても縮みはほとんど出ませんでした。もちろん乾燥機に掛けたら確実に縮みますので、あくまで自然乾燥での話になります😅

最後にボリオリCOATはカジュアルアイテムとの相性も抜群で、胸ポケットにヴィンテージバンダナを刺しても様になる熟れた雰囲気が素敵な一着です。もしかしたらボリオリの現行品では既に廃番になってるかもしれませんが、ユーズドでも手に入れたくなる逸品だと感じてます!

 

【中古】ボリオリ BOGLIOLI COAT ジャケット テーラード アンコン 段返り ウォッシュ加工 リネン R3302G ブルー 44 アウター IBS46 メンズ 【ベクトル 古着】 200209 ベクトルプレミアム店

 

 

カテゴリー
メンテナンス
スポンサーリンク
masagoniaをフォローする
クラシコブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました