スポンサーリンク

埼玉で古着屋巡りするなら大宮駅東口へ

古着屋巡り

埼玉各地の古着屋は壊滅状態に

遡ること25年前の1990年代は第一次古着ブームの真っ只中だったので、その当時は埼玉でも各地に古着屋があって掘り出し物を探しす日々でした。

特に私が住んでいた埼玉県東部エリアで最も有名だったのが、草加市にあった古着屋フラフープ。都内のヴィンテージ古着屋と変わらないレベルで良いアイテムを揃えておりました。しかし時は流れ、草加のフラフープは2016年に閉店し(現在はフラフープ下北沢として営業中)、埼玉各地の古着屋も壊滅状態💀

ここ数年、若者を中心に第二次古着ブームが来て古着屋も盛り上がっているので不思議に思うかもしれませんが、2000年代に古着大不況時代があり、そこで大多数の古着屋が静かに店を閉じた訳です。。

 

 

 

 

 

埼玉県に住む古着愛好家の聖地「大宮」

そんな古着大不況を乗り越えて、今も頑張っている古着屋がいくつかありますが、その中の一つが大宮駅近くにある老舗古着屋ホワイトヘッドイーグル。私が通っていた1993年当時はヴィンテージ古着をメインに扱ってましたが、現在は古着と並行輸入品を半々で展開してます。

2000年代に起こった古着業界の大不況を乗り切る為に、ホワイトヘッドイーグルでは並行輸入の新品を取り入れる工夫をされてきた訳です。とはいえ、現在でもヴィンテージデニムはガラスケースの中と天井から吊るされており、先日訪問した時は色濃い目の506XXが吊るされていました!

大宮駅にはこの古着屋以外にも、若者向けの古着屋が数店舗とヴィンテージ古着屋が2店ありますので、2022年現在において埼玉で古着屋巡りをするなら大宮駅一択かと思います。

 

 

 

 

 

雰囲気系ヴィンテージデニムならTURF

続いてご紹介するのは、ブランドリユースショップのBEEGLEが経営母体のヴィンテージ古着屋TURFになります。この古着屋を知ったのは2014年なので、かれこれ5年ほど定期的に通っておりました。

TURFではヴィンテージデニムやヴィンテージスウェットはもちろん置いてありますが、ブランド買取り会社が母体だけあってRRLやパタゴニア等の並行輸入品や古着も取り扱っています。

お店の面積は決して広くないのですが、それが逆に「宝探し」気分を盛り上げてくれたりします笑。そんなTURFでオススメなのは、間違いなく雰囲気系(ダメージの入った)のヴィンテージデニムになります。

私も2本購入していますが、とにかく安いのでダメージやリペア跡も納得して買うことが出来ます!

 

 

 

 

 

画像のデニムパンツはどちらもTURFで購入したヴィンテージのリーバイス501BigEのタイプ物になります。気になる価格ですが、色の薄い方(右)は2014年に18,000円で濃い方(左)は23,000円と、古着が流行っていない時期とはいえ当時で考えても激安だと言えます!

しかも濃い方(と言っても薄いですがw)はアーキュエイト綿糸&ズレ閂&コインポケット耳の3点セットが揃った501XX直後の501ビッグE最初期モデルになります。この個体を見つけた時に、値札を見たら安すぎてビックリしたのを今でも覚えています😂

これくらい安いとヴィンテージでも気兼ねなく穿けますし、破れたらリペアを重ねる事で愛着も増していきます!しかも薄い方の501は裾幅18cmにカスタマイズしてテーパードシルエットを楽しむほど、フランクに付き合えるのも雰囲気系デニムの良いところです。

もし格安でダメージ系ヴィンテージデニムが欲しい方は、一度TURFに訪問することをオススメします。

 

 

 

 

 

埼玉を代表する老舗古着屋DUFFの店舗復活

我々埼玉県のヴィンテージ古着愛好家がどれほど待ちわびたでしょうか…。しばらくの間インターネット販売のみにシフトしていた老舗ヴィンテージ古着屋DUFFの実店舗が復活するというニュースを聞いた時、私は嬉しくて小躍りしてしまうほどでした笑。

元々の店舗は大宮駅西口でしたが、今回はホワイトヘッドイーグルやTURFのある大宮駅東口に移転してくれたので、古着屋巡りがとてもしやすいです。DUFFは第一次古着ブームの頃から営業されており、当時は桜木駐車場の真横(埼玉県民しか分からないかw)にプレハブで店舗を構えてました。

当時のプレハブ店舗内にはコンディションの良いヴィンテージアイテムが所狭しと陳列されており、毎回ワクワクして訪問したもんです。余談ですが、私と同年代の古着愛好家であればプレハブの古着屋=原宿のヴィンテージキングを思い浮かべるかと思います(懐かしい!)。

 

 

 

 

 


DUFFはプレハブ店舗から大宮駅西口にあるビル半地下に移転しましたが、実店舗を閉めてからはオンラインで通販のみの営業にシフトされてました💻

あのワクワクが蘇る…

抑えきれない気持ちになりながら入店すると、昔と同じようにラルフローレン物がしっかり山積みされてました!

またスタッフさんに聞いたら、2019年10月にオープンしたばかりなので、ヴィンテージアイテムはこれから順次店舗に入れるとのこと。

また回転式ハンガーラックにサイズ順で見やすく陳列されていたMADE IN USAの501が印象的👖

我々世代から「現行モデル」と呼ばれていたUSA製501ですが、今ではコンディションが良い個体を探すのも一苦労💦

そこでDUFFでは全てUSA製501のみを陳列する事で探しやすさを提供しています。

実は訪問した日にUSA製501を1本購入して帰ったのですが、その話はまたの機会に🙏

 

 

 

 

大宮駅東口の古着屋巡りのまとめ

埼玉県民の古着愛好家はもちろんですが、他県の古着愛好家がもし埼玉に遠征するのであれば、もはや大宮駅西口の古着屋巡りがベストな選択で間違いないかと思います。

しかもヴィンテージ古着屋DUFFも復活したので、見応えはあるかと思います。少なからずヴィンテージ古着屋は3店舗を確実に見られますので、気になる方は東京から30分位で行けますので大宮まで足を運んでも損はないかと思います。

ちなみに最後の画像は、DUFFで購入した50s エレファントブランドのバンダナ、通称「下鼻」になりますが、都内の相場より1,000円は安いです。是非皆さんも大宮でお値打ちアイテムを掘り出してみてください、以上です!

 

【中古】美品 リーバイス501 古着 W34×L31 LEVIS501 カンヌキモデル ハチマル 80S MADE IN USA 通販
カテゴリー
古着屋巡り
スポンサーリンク
masagoniaをフォローする
クラシコブログ

コメント

  1. left より:

    完読しました
    ポンチョ探してマッスル
    なぜなら
    ポキポキおじさんなので

    • masagonia masagonia より:

      レフトさん、こんばんは。
      ポンチョ見つかると良いですね!
      ポキポキ骨折も、早く治ることを祈ってますm(_ _)m

  2. まるすけ より:

    初めまして、コメント失礼いたします。
    そろそろさんのブログのリンクから参りました。

    大宮のDUFF、復活されたんですね!
    私も以前よく伺っていましたが、埼玉から離れている間にいつの間にか実店舗がなくなり、DUFFの跡地に行って愕然とした記憶があります^^;

    大好きな古着屋なのでまた伺ってみようと思います、記事にしてくださりありがとうございます。
    今後もブログ拝見させていただきます!

    • masagonia masagonia より:

      まるすけさん、コメントありがとうございます!
      私もDUFFの跡地が居酒屋になってて愕然とした一人です(笑)
      誰かのお役に立ちたくてブログ書いてるので、まるすけさんのコメントは励みになります(o^^o)

タイトルとURLをコピーしました