スポンサーリンク

春に着たいライト系アウター3選

トップス

まだまだ寒い日が続いてますが、そろそろ春物が気になりはじめる頃。

秋冬物のセールが終わったセレクトショップも、ブログで春物をUPし始めてますね🌸

今回はアメカジオヤジの筆者が気になる春物のライトウエイトアウターをご紹介します。

 

 

 

 

 

USMC P-44 ダックハンターカモ

まず1つ目は40sのUSMC P-44 ダックハンターカモ へリンボーンツイルジャケットになります。USMCはUnited States Marine Corpsの略で、要するにアメリカ合衆国の海兵隊を意味しています🇺🇸

「これ普通のカモフラジャケットじゃん」と思われるかもしれませんが、実はスペシャルな柄になります。一般的に知られるカモフラージュ柄はウッドランド(写真下)と呼ばれるタイプが有名ですが、P-44はダックハンターと呼ばれる柄になります。

このカモフラージュ柄はフロッグスキンやレオパード・スポットとも呼ばれますが、ダックハンターカモはアメリカ軍のヴィンテージミリタリーの中で最も人気の高い柄でありレアなアイテムです!

 

 

 

 

 

このダックハンターカモが人気な理由の一つに、色柄が控えめなので着こなしやすい点が挙げられます。また写真上のようにリバーシブルで着ることも出来ます(私は裏面で着ないと思いますが笑)。

更に中々見つからないレアなモデルってところも人気に拍車をかけています。レアな理由ですが、敵国のナチスドイツ兵が着ていたカモフラ柄と似ていた為、味方への誤発砲が相次ぎ1944年7月に生産停止・使用中止となったからです。

使用停止になったダックハンターカモは戦場で廃棄され、使われ続けたのはUSMCの偵察部隊等のみなので、現存する個体が他のミリタリージャケットに比べて極端に少ないのです。ちなみに古着屋での相場は、2022年現在は7万円〜ミントで10万オーバーでしょう。

 

 

 

 

 

そんなレアモデルなP-44 ダックハンターカモジャケットですが、使い込まれたヘリンボーンツイル織の生地は味わい深い表情をしています!

私のリスペクトするアレッサンドロ・スクァルツィ氏も当然所有しており、ホワイトパンツとローファーでキレイ目に着こなしています。またヴィンテージコレクターのkousei氏は更にレアなM1942というカバーオールのようなパッチポケットの付いたモデルを所有されてます!

両者ともシャツの上にサラッとダックハンターカモジャケットを羽織ってますが、街中で着ても違和感なく溶け込む色柄が使いやすいですね。また季節感がないので、春だけでなく秋にも着られる美味しい一着です。

 

 

 

 

 

 

 

ヒッコリーストライプのLee 96-J

続いて2つ目のライトウエイトアウターは、ヒッコリーストライプ柄のカバーオール Lee96-Jになります。画像上は20年近く前の雑誌Free&Easyの名物コーナー「小野里編集長の自腹買いの1ページです。

その当時、私はクラシコ系ファッション駆け出しの頃で、手持ちのヴィンテージアイテムをほぼ全て手放してクラシコ資金(?)に換金していました。その中の一着が、サファリに委託販売で出品していた50s ハウスタグ・ロングLボタンのLee 96-Jだったのです(画像2枚目)。

当時はチャンピオンのリバースウィーブの上に着ていたので、大きめなサイズ40でもフィットしましたが、今着たら相当大きいと思うので売って後悔しておりません(※2020年にミントコンディションかつサイズ36の同モデルを名古屋の名店Archicで買い直しました)。

 

 

 

 

 

とは言えデニムパンツとも相性の良い96-J、使い勝手の良さはデニムのカバーオール以上なので、もう一度手に入れたい!しかしオリジナルの96-Jはレアな上に見つかったとしても大きいサイズばかり…。

更にデニムと違い、ヒッコリーストライプのオリジナルはレプリカと見た目の違いが分かりづらく、オリジナルを所有する満足感が低めなのであります。だったらレプリカで良いのでは?と思い探してみると、ヤフオクや2ndストリートで5,000〜12,000円の間で96-Jレプリカの中古が購入できます!

先日の当ブログのフリマ企画で読者の方にお譲りしたジャーナルスタンダード別注N&Wのカバーオールもそうですが、日本のメーカーが復刻させたモデルの方が日本人の体型にフィットするのでレプリカもオススメです。

 

created by Rinker
¥16,500 (2022/05/21 12:25:17時点 楽天市場調べ-詳細)

 

 

 

 

 

チンクワンタ スエードジャケット

最後は私にしては珍しく笑、イタリアはクラシコ系ブランド、チンクワンタのスエードジャケットになります。余談ですが「チンクワンタ」と「チンクアンタ」と二通りの表記がありますが、どちらが正しいのか分からないので、今回は表記の多いチンクワンタにしました🙏

このサファリJKTを模したデザインにブラウンのスエードを乗せたモデルが、私にとって眉唾物でした。昨日の記事に出てきたフォルテラのミリタリージレにも通じますが、「イタリア人から見たアメカジの解釈」が非常にセンスが良いです!

 

 

 

通販|BEAMS
をご紹介。BEAMS(ビームス)の公式サイトです。オンラインショップは3000円以上送料無料、ポイント3%還元、最短翌日発送。

また肝心な着こなし方はいつものアメカジアウターと変わらず、インナーはシャツでもTシャツでもOK👌

コーディネートの参考になるのは、やはりセレクトショップの雄ビームスのスタッフの方々です。

こちらでは肖像権の関係でお載せしてませんが、空色まで色落ちしたデニムとのコーディネートは春らしい色合いの組み合わせでとても素敵でした。

 

 

 

 

 

このスエードサファリJKTは別注品ではないので、色々なセレクトショップで展開してます…それとも「ました」なのかな?ちなみに上の素敵なコーデ画像はチンクエクラシコのHPからお借りしましたが、ブラウンのスエードに白パンを合わせて春らしい季節感が出ております。

このスエードジャケットは私の大好物なウエストベルトも装備されているので、前を開けてラフに着るもよしベルトをギュッと絞って男前に着るもよし、とバラエティに富んだ着こなしが出来るのも嬉しいポイントです。

また2022何現在に展開しているのかは不明なので、欲しいと思われた方は是非チンクエクラシコにお問い合わせください📞

 

 

 

 

 

 

 

春に着たいライトアウターのまとめ

春だってもちろん大好きなジージャンは着ますが、どうせだったら春らしいアウターを着て季節感を出したいところです。そんな時は、本日ご紹介したライトアウターが春の気分を盛り上げてくれるでしょう。

あっ、最初に紹介したダックハンターカモJKTは私が個人的に欲しいだけで、全然春らしさなんて味わえないので悪しからず笑。以上、春に着たいライトアウター3選でした!

カテゴリー
トップス
スポンサーリンク
masagoniaをフォローする
クラシコブログ

コメント

  1. しゅ より:

    メルカリにありますね

    • masagonia masagonia より:

      しゅさん、コメントありがとうございます。
      早速チェックしました!
      サイズが合えば欲しいところです(^^)

タイトルとURLをコピーしました