スポンサーリンク

MADE IN JAPANのレザーブランド、Knot(ノット)の革小物たち

小物

初めての出会いは2014年

皆さんはKnot(ノット)という日本のレザーブランドをご存知でしょうか?

実は私も6年前まで全く聞いたこともないブランドでしたが、知るきっかけとなったのがとあるオフ会。当時の私はクラシコイタリア系ファッション全盛期でしたので、同じ系統のファッション好きが集まる会でした🇮🇹

現在の東京ジェンツメンバーと出会うきっかけとなったオフ会でもあるんですが、そこですけしん氏からプレゼントされたのがノットの革小物だったのです。

 

『3年ぶりのオフ会』
アメブロのクラシコファッション好きブロガーさん達からお誘いをいただき、3年ぶりにオフ会に参加させていただきました。そのタイミングでデビューさせたのは…馴染みの…

 

 

 

 

 

これがその時にいただいたコインケースになります。嬉しいことに私のハンドルネームも刻印してくれてます。非常にコンパクトな作りなのにコインが20枚以上入ります。

またすけしんさんは、そのオフ会に参加したメンバー(私を含めて5名)全員の分を出会った記念にお揃いで作ってくれていたんです!

あのオフ会から早いもので6年が経ちますが、キャッシュレス化が進む今の時代にとても重宝しています。

 

301 Moved Permanently

 

 

 

 

 

キャッシュレス化でミニ財布が再評価

私も仕事の時は三方ジップのロングウォレットを使ってますが、OFFの時はそこまで大きな財布の必要性を感じません

理由はキャッシュレス化の普及によって、現金を持ち歩く必要性がなくなりつつある為。今ではほとんどのご飯屋さんがPayPay等のキャッシュレス決済が可能になってるので、正直スマホさえあればお出掛け可能です。

 

 

 

 

私はボナベンチュラのスマホケースを使っているのでカードが数枚収納できます。なので免許証と一番使うクレジットカードが1枚あれば車でお出掛けしても困りません。

しかしコンビニや自動販売機などで小額の商品を購入する時は、わざわざカードを使う気になりません。そこで活躍してくれるのがコインケースになります。

最近ではテレビ番組でも小型の財布が流行っていると特集されるくらいですから、今後も小型財布やコインケースが主流になっていくんでしょうね。

 

 

 

 

ちなみに私が使っているコインケースは既に廃盤となってますが、ノットでは財布を自由にカスタマイズして作ることができます!

写真上のようにラウンドファスナー財布とカード小銭入れを数多くのカラーから組み合わせることで100種類以上の中から選べます

これなら仕事の時はラウンドファスナー財布を使って、お昼休みや休日にちょっとお出掛けする時はカード小銭入れだけ抜いて持っていけます

このキャッシュレス化を意識して工夫された非常に素晴らしいプロダクトだと思います。気になる方は是非ホームページを覗いて見てください。

 

 

 

 

東京ジェンツ別注ポケチストッパー

そんなノットの革小物に新たな仲間が加わりました。それが写真右のポケットチーフストッパーなるアイテム。恐らく初耳の方が多い商品になると思います。

実はお仲間の東京ジェンツがノットに別注を掛けて作られたアイテムで、特許まで取得してるって言うんだからビックリです!

しかも初回発注分は既にSOLD OUTと、ドレス系ファッショニスタのニーズを捉えた発明的な革小物だったりします。

そんなポケットチーフストッパーの開発の経緯については、東京ジェンツHPのにて詳しく書かれてるので、気になる方は以下のリンクよりご覧ください。

 

チーフストッパー
  チーフ/ストッパー  made by TOKYO GENTS   Q:今回のオリジナル…

 

 

 

 

 

TVフォールドよりパフドで使える

使い方は非常に簡単で、ストッパーを棒状に開いてポケットチーフを挟むだけです。両サイドに4cmほどのマグネットが入っているので、ポケチを挟むと固定してくれます。

写真上はTVフォールドの折り方にしたポケチを挟んでますが、わざと縁をちょいズラししている場合は固定されるので効果的かと思います。

しかし普通の真っ白なポケチを刺す場合には、縁をズラす必要も無いのでストッパーの効果があまり活かされません…。やはり一番活きてくるのはクラッシュドパフやパフドスタイルの時ではないでしょうか。

 

 

 

 

私は現在イタカジオヤジからアメカジオヤジに逆戻りしてしまい、ジャケットを着る機会が減りましたが、会社の後輩の結婚式やパーティーの時に活躍してくれそうです!

またポケチではないんですが、私はバンダナをカバーオールやミリタリージャケットに刺すのが好きなので、その時に使うのがメインの使い方になりそうな予感です🇺🇸

このストッパーはマグネットの強さがほど良く、一度固定したらそう簡単に外れないホールド力も非常に練られていると感じます。完成に至るまで、相当の回数をテストされてきたんでしょうね。

 

 

 

 

ノットの革小物たちのまとめ

6年前のクラシコ系ファッション全盛期にはザネラートやフェリージといったイタリア系ブランドが大人気で、日本ブランドは軽視される傾向がありました…。

しかしSNSが浸透し個々人のマイブームが優先される現在において、どこの国のどんなブランドなのかなんて正直どうでも良くなりましたね(笑)

そんな中今回ご紹介したポケチストッパーのように、消費者(今回のは東京ジェンツね)が提案する「ありそうで無かった良いアイデア」を愚直に取り入れて商品化する姿勢は、今の世を生き抜くのに非常に素晴らしい取り組みだと思いました。

またオリジナルの財布も100種類以上の組み合わせの中からオーダーできたりと、消費者目線で「ものづくり」をした上でMADE IN JAPANに拘り生産しているノット、今後も目が離せないブランドです。

 

 

カテゴリー
小物
スポンサーリンク
masagoniaをフォローする
クラシコブログ

コメント

  1. ナイキ より:

    こんばんは。お久しぶりです。ナイキです。
    いつも楽しく拝見&参考にさせて頂いております。
    ちょうど財布を検討しています。三方ジップのロングウォレットはどちらのものでしょうか。私も同型を使用していますが、そろそろ違う型も良いかなぁと・・。
    薄手の長財布を検討しています。ブランド的にヴァレクストラ、スマイソン、ボナベンチュラです。ご意見、ご教示頂けたら幸いです。

    • masagonia masagonia より:

      ナイキさん、おはようございます!
      私が使っている三方ジップウォレットはフェリージになります。
      薄手の長財布を買うなら、個人的には万双のコードバン長財布がコスパも高くドレス感もあるのでオススメしたいです(^^)
      記事にも書いてますが、最早海外ブランドを積極的に選ぶ理由はないと考えてます!ご参考まで。

  2. ナイキ より:

    こんにちは。毎回的確な回答頂きありがとうございます。是非参考にさせていただきます。実は大峽製鞄何かも考えてます

    • masagonia masagonia より:

      ナイキさん
      いえいえ、大したコメント返せてないです笑(^_^;)
      大峽製鞄も誠実なものづくりをしてますし、見た目もクリーンな財布なので良いですよね!

タイトルとURLをコピーしました