スポンサーリンク

masagoniaフリーマーケット【個人販売】3日目

フリーマーケット

※3月4日8時
売れ残った商品全てを最終値下げしました!お付き合いいただきありがとうございました🙇🏻‍♂️

コロナウイルスで自宅待機中の皆さん、お待たせしました!今回出品するアイテムを全て手洗いでセルフクリーニングしたらヘトヘトになった私です(笑)

最初にお伝えしておくと、私は非喫煙者(むしろ大嫌い)でペットも飼ってません。そして全てのアイテムは「洗濯ブロガー」の異名を持つ私が拘り、柔軟剤仕上げまで含めて全て手洗いでクリーニングしてますのでご安心ください!

まだ出品するか迷ってるアイテムもありますが、キリがないので早速スタートします🤗

欲しい商品がありましたら、以下のメールアドレスまでご連絡ください✉️  毎回お約束ですが早い者勝ちで、翌日まで残ったら値下げしていく方式を取ります。

連絡先:
masagonia.offlinemeeting@gmail.com

 

 

 

 

70s リーバイス70505 BigE

フリーマーケット3日目、一発目の商品はリーバイス70505BigEになります。「トラッカージャケット」なんて別名も持ってるこのジージャンは所謂4thモデルになります。

サイズは紙パッチが残っていたら多分36表記になると思います。平置きの実寸は以下になりますのでご確認ください。

着丈(後ろ襟下〜)53.5cm
肩幅(直線計測)45cm
身幅(脇下)49cm
袖丈60cm

 

 

 

 

実際に着用した画像がこちら。さすがBigE時代のデニムなので、ヴィンテージの雰囲気が溢れ出てますね!

この4thモデルは元々タイトでシャープな見た目になるよう作られてますので、今流行りのデカく着るよりもジャストサイズで着た方が断然ハマると思います。

しかもこの個体、着丈が557と同じくらい短めなので、紙パッチが残っていたら557/70505併記の初期モデルの可能性があります。

着丈が短めと言っても178cm/69kgの私が着ても問題ないレベルですので、おそらく170cm前後の方が着ると更にジャストサイズになると思います。

 

 

 

 

ヴィンテージ古着なので、気になるのはもちろんコンディション。襟はパンク(破れ)をタタキでリペアしてますので、見た目も綺麗でこれ以上解れる心配は皆無です。

あと左前見頃下部に3cm程度のタタキリペアがあります(写真中)。袖口は解れはありますが、すぐにリペアが必要なレベルではないと個人的には感じています。

これからの季節、スプリングコートのインナーで着ても良し、ジージャン単体で着ても良しと使えるトップスです。しかも70sのヴィンテージとくれば、自身の拘りも勝手に周囲に伝わっちゃいますから(笑)

私が昨年末に557を購入してなければ手放さなかったであろう、70505 BigEの2着所有する内の1着、お値段は12,000円(送料別)でお譲りします。
→SOLD

 

 

 

 

80s LLビーンのトートバッグ

続いて2つ目の商品は1980年代製のLLビーンのトートバッグ「BOAT&TOTE」になります。もはや説明不要の名作バッグですね!

実はこっそり全色制覇を狙っていましたが、オールデンのコードバンローファーを急遽購入した為、泣く泣くの出品になります😂

サイズはLARGEになりますので、男性が持つとサマになる大きさです。ちなみに私は全てLARGEサイズで揃える程デカバッグが好きです!

 

 

 

 

80s BOAT&TOTEの特徴と言えば、やはりハンドルの短さとサイドに入ったガイドステッチでしょう。

古着に興味がない方が見たら分からないかも知れませんが、我々古着好きは一瞬でヴィンテージだと見極められます!

特にハンドルの短さは現行モデルにはない特徴ですし、女性っぽく肩に掛けたりなんかせずに手で持ち歩きたいバッグです。

 

 

 

 

気になるコンディションですが、さすがに40年近く前のヴィンテージ品なので多少のシミや汚れはございますので、写真を良く参照ください。

しかしキャンバス地は硬さがしっかり残っており自立できるレベル。これからヘナヘナになるまで長い期間付き合っていけます。

また特筆すべきは底面の四隅。この箇所は最も擦れやすい場所なので破れやすく、古着屋でも破れた個体を多く見かけます。しかし、この個体は色落ちはあれど穴や破れはない綺麗な状態をキープしてます!

これは真剣にLLビーンのトートバッグを探したことがある方なら、その価値は分かっていただけると思います。

 

 

 

 

最後に私が愛用している同じ80sのネイビーと一緒に記念撮影📸

私はピンバッジでカスタマイズしてますが、中にはハンドルにバンダナを巻いたりと皆さん独自のカスタムを楽しんでいます。

このLARGEサイズは荷物が沢山入るので、気がつくと最近一番稼働しているバッグになってます👜

そんな80sヴィンテージのLLビーンBOAT&TOTEですが、お値段は11,800円(送料別)でお譲りします。このコンディションを考えたら、間違いなく古着屋より安いと思います🤗
→SOLD

 

 

 

 

リーバイス505シングル「赤耳付き」

フリーマーケット3日目はヴィンテージデニムをガンガン出品していきます!と言うことで3つ目の商品は1970年代製リーバイス505シングル

ご存知の通り505シングルは501「66」と同時期の1973〜76年の間に作られたモデルになります。また我々アラフォー世代ですと、藤原ヒロシ氏の影響で505を穿き始めた方も多いのでは?

しかもこの個体、505では珍しく赤耳が付いてます!505の前身である551ZXX時代までは赤耳が必ず装備されてましたが、505になってからはほとんどの個体が「脇割りロック」仕様に。

505を探したことがある方なら、赤耳付きの価値がお分かりになるかと思います🤗

 

 

 

 

ここで505シングルの特徴をご紹介。「シングル」と呼ばれる理由はヒップポケット縁の縫い方がシングルステッチだから。そのまんまです(笑)

またジッパーは耐久性と信頼性の高い「タロン42」を使用と、505シングルでは多くに装着されているジッパーになります。

トップボタン裏は「5」と言うことで、こちらも505ではよく見られるディテール。レアな16番工場ならまだしも、普通の5番工場なのに赤耳付きと言うのがすごくレアです!

 

 

 

 

気になるダメージは画像をご確認ください。特に気になるダメージを以下に記載します。

右フロントポケット下に4cm程度のダメージ(写真上)、左膝周辺に複数の破れ(写真中)、右膝に1cm程度のダメージ(写真下)がございます。

昔はジーパンの中にタイツを穿いてダメージ部分からチラ見えするのがカッコ良かったですが、今穿くならキチンと直したいところ。

白い横糸が見えた状態で直すのであれば、マジックミシンなら3〜4,000円程度で左膝周辺のダメージを直してくれます。逆に横糸が見えないレベルまでタタキで直すとなると1万円位かかってしまうので、お安く直して雰囲気系で穿くのがオススメです🤗

あとフロントポケットの内袋に大きな破れがあります。見た目には全く影響しませんが、気になる方はご注意ください🙏

 

 

 

 

ここからはバックのダメージについてお伝えします。紙パッチは下部3割程度が欠損してますので、残念ながら表記サイズが分かりません。

また右ポケット下に4cm程度のシミがあるのと、右裾に8cm程度の穴と左裾にスレがあります。裾のダメージはロールアップすればこれ以上裂けることはないので、私はそのままにしてました。

 

 

 

 

こちらは実際に穿いた画像になります。紙パッチが欠損しているので、以下に平置きの実寸を記載しましたのでご確認ください。

ウエスト:45cm
股上:31.5cm
股下:79cm
裾幅20.5cm

ウエストは大きめですが505は裾に向かってテーパードが効いているおかげで、大きいサイズの割に綺麗なシルエットで穿くことができます!

最近のトレンドから見ると、この程度ボリュームがあるパンツの方が今っぽいですね🤗

 

 

 

 

このパンツ、178cm/69kgの私にはウエストが大きめなので、太めのベルトを使いギュッと絞って穿いてます。ちなみに使ったベルトはRRLのスタッズベルト(売り物じゃないですよw)。

またヘソ下で穿いても股上が深いので、気になる股間周りは全然苦になりません😜

このリーバイス505シングル「赤耳付き」の個体、サイズは大きめでダメージもありますが色落ちや雰囲気も良く色残りもそこそこあるので、リペアさえすればまだまだ穿いていただけます!

気になる値段ですが、505シングルで耳付きなのにお値打ち価格の8,900円(送料別)でお譲りします🤗
→SOLD

 

 

 

 

40s US ARMY M-43 HBTシャツ

続いて4つ目の商品は1940年代のUS ARMY M43 HBTユーティリティシャツになります。こちらも名品なので説明不要かと思いますが、一応ディテールをご紹介。

M43のネーミングから分かる通り1943年に作られており、ノルマンディー上陸作戦の為に米軍が製作したモデルになります。

またこのジャケットの大きな特徴は、1939年に空軍で採用されたHBT(ヘリンボーンツイル)と呼ばれる魚の骨に似た生地を使っている点で、一目でヴィンテージだと分かる雰囲気がたまりません!

 

 

 

 

M43HBTシャツは作りがかなり大きめですが、こちらの個体は日本人にジャストなサイズ36になります!平置きに実寸は以下に記載しましたのでご確認ください。

着丈(後ろ襟下〜)72cm
肩幅(直線計測)52cm
身幅(脇下)59cm
袖丈59cm

また購入時は襟がパンクしてましたが、購入後プロにリペアしてもらってますので、これからガシガシ着ていただけます🤗

あと見た目の特徴としては大きな胸ポケットと13STARSと呼ばれるメタルボタンがあります。1940年当時のアメリカは13の州で分けられており、その州を星に例えて13個描くことでアメリカを表現してました✨

 

 

 

 

実際に着用した画像がこちら。インナーにダウンジレを着てもサマになりますし、ゆとりがあるフィッティングなのでジージャンの上に羽織って使うことも可能です。

合わせるパンツはデニムはもちろん、スラックス系のウールパンツも似合います。

状態は襟のリペア以外に大きな汚れや傷は無いですが、約80年前のヴィンテージ品なので細かな擦れや汚れがある点はご了承ください🙇🏻‍♂️

撮影の為に着てみたら改めてカッコいいな、と再確認してしまい出品を取り止めるか迷いました(笑)しかしミリタリー系トップスを沢山所有しているので断捨離を決意しました!

リペアにコストが掛かってますが、古着屋の相場を大きく下回る4,980円(送料別)でお譲りします。
→SOLD

 

 

 

 

バンズSLIP ON(スリッポン )

5つ目の商品はバンズSLIP ON(スリッポン )のM.BLACK。何故か嫁さんから大好評な一足だったりします(笑)

このM.BLACKはレザーのスリッポンだと堅い印象になる時に履こうと購入しました。しかしオールデンのコードバンローファーが増えた今、登場の機会はほぼ皆無となるので出品します。

しかもバンズは最近オーセンティックの赤も買っちゃったので、スニーカーを履きたい気分の日でも競合がひしめいているので、更に出番はないかと😅

 

 

 

 

状態は3回しか履いてないのでもちろん美品で、ソールの減りはおろか汚れもありません。アッパーは軽い履きジワと点くらい小さな汚れがある程度のミントコンディションです。

この靴を履いて車を運転したので、アクセルを踏む右足のヒールのみバンズのラベルが一部剥げてます。まぁ普通に履いててもすぐに剥げますけどね(笑)

ちなみにサイズはUS10で、日本サイズだと28cmになります。私はニューバランスもコンバースもUS10がジャストですが、バンズも同じサイズ感でした。

 

 

 

 

このM.BLACK、私はジャブスのウールパンツやリーバイスのブラックデニムに合わせてました。やはりソールまで真っ黒なので、モノトーンコーディネートに使うと相性が良い印象です。

画像を改めて見るとクールでカッコいいスニーカーですね!確か日本嫁さんが褒めるのも分かる気がします(笑)

このバンズスリッポン のM.BLACKですが、ABCマートでは出せない価格の2,300円(送料別)でお譲りします。
→SOLD

箱は最近購入したオーセンティックの空箱で良ければそれに入れて発送します。もちろんコンパクトに60サイズしたい方はスニーカーのみで発送しますのでご相談ください!

 

 

 

 

40s ダブルウエアのカバーオール


今回は気合を入れてヴィンテージアイテムもバンバン出しちゃいます!6つ目の商品は1940年代製DUBBLE WARE(ダブルウエア)のカバーオールになります。

このダブルウエア、そもそも古着市場でほとんど見かけないレアなブランドですが、その中でもレジスターマークの入らない40sモノは更にレアで、ドラクエで例えるなら「はぐれメタル」級のレアさ(笑)

それくらいレアなダブルウエアのカバーオール、是非ヴィンテージマニアの方にお譲りしたいアイテムです!

 

 

 

 

この個体はブランケット付きですが、ダブルウエアでライナー無しの個体を見たことがないです。

またこちらのブランケットはもちろんトロイ製で、リーバイス519XXや517XXに付いているライナーと同じブランドになります。色遣いがナバホっぽくて本当に好みです😍

残念ながら左胸辺りに縦横3cm程度の穴があります。外からは見えないので、私はあまり気になりませんが😅

 

 

 

 

気になるコンディションは先程のライナーの破れの他に、右袖に数カ所のダメージがあります

白くなっている所は傷というよりブリーチ跡になります。穴は写真下の右肩辺りに1箇所あるだけです。

とは言え80年前のワークウエアがこの程度のダメージで残ってるなんて凄いなあ、と個人的に感じてます。

 

 

 

 

着用した画像がこちら。サイズは大きめで178cm/69kgの私でも中にジージャンを余裕で着られます。肩が落ちるシルエットは今トレンドなので、今風に着るならこれくらい大きめでも良いかもしれません。

平置きで計測した実寸は以下に記載しましたのでご確認ください。

着丈(後ろ襟下〜)70cm
肩幅(直線計測)53cm
身幅(脇下)68cm
袖丈57cm

参考までに、肩幅は先程出品したM43ユーティリティシャツと1cmしか変わらず、袖丈が短めなので裄丈としては私には丁度良かったです。

このゴリゴリのヴィンテージピース、ダブルウエアのカバーオールは、15,000円(送料別)でお譲りします。

絶対古着屋より安い…と言うか古着屋でも滅多に見られないブランドですから(笑)探していた方はお早目にご検討ください🤗

 

 

 

 

ビームスF別注シーラップのトレンチ

今回のフリーマーケット最後の商品がこちら。ビームスF別注シーラップのトレンチコートになります。

こちらは友人からの委託商品になりますが、状態や臭い等は私が責任を持って問題ないことを確認してますのでご安心を🤗

私の中で「別注王」の異名を持つビームスとのコラボ商品なので、完成度も高くオシャレな逸品になります。

 

 

 

 

ベルテッドコートは今年もトレンドのアウターでしたが、こちらの商品もベルトが付属してるので今っぽく着ることが出来ます!またベルトのバックルがレザーで作られており、細かい所で高級感を演出してます。

サイズは44で、通常46がジャストの私が着たらシャツの上にしか着られない程タイトでした。身長170cm前半よ方が着たら丁度良いフィッティングかと思います。

実寸は平置きで計測した数値を以下に記載しましたのでご確認ください。

着丈(後ろ襟下〜)88cm
肩幅(直線計測)43.5cm
身幅(脇下)52cm
袖丈61cm

 

 

 

 


シーラップと言えば、やはりこの地厚なコットンギャバジン生地。またバーバリーやルイヴィトンのコートの生産を請け負っていただけあって、作りは間違いないです。さすがは1935年に創業した老舗コート専業ブランドだけはあります!

また先程紹介したベルトのバックルがレザーで出来ているだけでなく、ボタンや内ポケットのジップにもネームが入るなど、ディテールに拘っているコートです。

また内側にはウールのライナーが貼り付けてあるので真冬でも対応可能ですし、見た目はライトなコットンギャバジンなので春先まで着られます🌸

 

 

 

 

気になるコンディションですが、全体的に見ると美品のカテゴリーに入る個体で、気になるような汚れや破れ等は皆無です!

ただし肩のエポーレットと襟の折り目に着用による若干のスレがございます。新品級の超美品をお求めの方にはオススメ出来ませんが、お手頃価格でシーラップのトレンチコートを買いたい方には積極的にプッシュします🤗

 

 

 

 


https://www.beams.co.jp/styling/gnz/24150/


https://www.beams.co.jp/blog/yex/33197/

着用イメージはビームスオンラインよりお借りしました。インナーはスーツももちろん合いますが、画像のようにタートルネックニットでカジュアルに着ても似合います!

またフロントのダブルの合わせ部分を敢えてずらして着ると熟れて見えるので、OFFの日にやってみたい着こなしです(写真下)。

こちらの商品、私の撮影が下手くそで分かりづらいですが、お色はブラックになります。

このシーラップ、定価は10万円台中盤もする高級アウターですが、こちらの商品は使用感もあるので格安価格の26,000円(送料別)でお譲りします。

 

 

 

 

フリーマーケット3日目のまとめ

今回のフリーマーケットでは2日間かけて7品出品しましたが、説明文章の作成と大量の写真撮影でヘトヘトになりました(笑)

また前回のフリーマーケットと違い1万円を超える高額アイテムが多いので動きが遅いですが、限界価格に達するまで毎日値下げしていきますので要チェックしてください!

実はまだ出品していないアイテムが7点ほどあるので、次の週末にmasagoniaフリーマーケット4日目を開催する予定です。もちろん私が疲弊してなければの話ですが😅

また今回のフリーマーケットで4,800回を超えるアクセスをいただいたこと、書中にて心より感謝申し上げます🙇🏻‍♂️

コメント

タイトルとURLをコピーしました