スポンサーリンク

masagoniaフリーマーケット【個人販売】4日目

フリーマーケット

全ての商品の取り引きが終了しました。今回もお求めいただいた読者の方に感謝申し上げます🙇🏻‍♂️

気が付いたら3月も上旬に入り、春はもうすぐ目の前までやってきました🌸

新たなアイテムを買ったら手持ちのアイテム売る自転車操業を繰り返す男(笑)がお届けするフリーマーケットですが、とうとう4日目に突入しました。

また今回でほとんどのアイテムを手放す予定なので、しばらくフリーマーケットはやりません。また前回と違い売れなければ段々下げる方式は採らず、今回は「いきなりほぼ底値」で勝負します😎

もし売れなくても100円単位でしか下げないレベルからの出品になりますが、「いきなりス◯ーキ」みたいに失敗しなければ良いけど…😅

それでは今日から3日間掛けて更新しながらゴールを目指します!

※長くなり過ぎたのでmasagoniaフリーマーケット5日目に持ち越しさせていただきます🙏

 

 

 

 

❌USMC ユーティリティシャツ

フリーマーケット4日目、一発目の商品は1970年代製のUSMCユーティリティシャツ

こちらは私がクラシコ系ファッション→ヴィンテージ古着系に回帰した頃に、茨城県つくば市ににある古着屋GO OLD RUSHで購入したアイテム。

当時はクラシコ系のドレッシーなアイテムの反動で、使い込まれた雰囲気のあるアイテムに惹かれておりました。この個体の全体的にヤレた雰囲気や胸のステンシル(写真下)の剥げ具合に惚れて即決購入しました。

 

 

 

 

雰囲気系が好きな方にはご理解いただけると思いますが、複数箇所に小穴が開いております。これ、自分で開けようと思って開けられる穴じゃないんです😅

使い込まれたコットンサテン生地の雰囲気や小穴から「絶対レプリカではないゾ」と言うオーラがビンビン出てます!

また最近「コットン100%に勝る雰囲気のある生地はない」と改めて感じてますが、このユーティリティシャツも然り。ポリエステル混合では絶対出せないコットンサテンの味わい深い生地感が楽しめます。

 

 

 

 

実際に着た画像がこちら。ポケットが胸に2つあるだけのデザインなので、どちらかと言うとシャツジャケット的な軽い雰囲気で羽織れます!

やはりジャングルファティーグJKTのように腰ポケットが付くと良くも悪くも「ジャケット」感がどうしても出てしまいますからね。

USMCユーティリティシャツに関しては軽い雰囲気を出したいので、私はいつも軽く袖をまくって着ていました。このひと手間が「熟れ感」に繋がると勝手に感じてます😅

 

 

 

 

気になるサイズは15ハーフ。178cmの私が着て肩も落ちないフィット感です。実際は平置きの数値を以下に記載しましたのでご確認ください。

着丈(後ろ襟下〜)72cm
肩幅(直線計測)44cm
身幅(脇下)58cm
袖丈56cm

この個体、袖丈は短めですが袖をまくって着てたので全然気になりませんでした。

そして袖をまくってもずり落ちないよう剣ボロを自分で手縫いしてますが、嫌な方は縫った箇所を切ってからお渡ししますのでご安心下さい🤗

実はこの個体、当時相場を調べておらず高値で購入(7,800円+TAX)してますが、ここはmasagoniaフリーマーケット。相場以下まで一気に下げて赤字出品します!

お値段はフリマ価格の1,950円(送料別)でお譲りします。なお発送は宅急便コンパクトの予定です。
→SOLD

 

 

 

 

❌70sRANGERのハンティングJKT

続いては1970年代製RANGERにハンティングJKTになります。こちらは昨年9月に大阪遠征した際に古着屋グリズリーで購入したアイテムになります。

大阪遠征の記事は1年間だけやっていたlivedoorブログで書いてますので、気になる方は以下のリンクよりご覧ください🤗

1年4ヶ月ぶりの大阪遠征【古着屋巡り】 : ほぼアメカジなオヤジブログ
9月に弾丸日帰りツアーで大阪の古着屋巡りをしてきました🚗💨埼玉から大阪に行くのは日帰りだと厳しいですが、名古屋なら余裕で行けますね!大阪古着屋巡りと言っても、心斎橋にある「アメリカ村」しか行かないので、滞在時間は3〜4時間程度。まずはMAGNETSから。https://

 

 

 

 

 

大阪遠征で即決した理由はサイズ感とコンディションの良さ。ハンティングJKTは名前の通り動物を狩りに森に入る時に着る服ですが、そんなに過酷な状況で着ていなかったのかほぼノーダメージ👌

またコットン100%のサテン生地にプリントされた掠れたダックハンターカモフラージュ柄が良い雰囲気を出してます!

実はとても気に入っていますが、このハンティングJKTがあると最終目標であるUSMC P-44ダックハンターカモJKTと似ているので手放します(笑)

これもヴィンテージコレクターの悲しい定めなのです…

 

 

 

 


実際に着た画像がこちら。178cm/69kgで若干肩は落ちますが着丈も短めで身幅もゆとりがあるので、逆に今風のシルエットで着られるので使いやすいです!

実寸は平置き計測の数値を以下に記載しましたのでご確認ください。

着丈(後ろ襟下〜)67.5cm
肩幅(直線計測)48cm
身幅(脇下)59cm
袖丈57cm

一見着こなすのが難しそうに見えるカモフラージュ柄ですが、他のアイテムを全て無地にすれば簡単にコーディネートできます!

また同じカモフラージュ柄の中でもダックハンター柄はマイルドなので、個人的に一番取り入れやすいカモフラパターンだと感じています。

そんな70s RANGER社のハンティングJKT、購入価格より下げるmasagoniaフリーマーケットの精神に則り3,500円(送料別)でお譲りします。こちらも宅急便コンパクトで発送しますので、700円前後でお届けできると思います。
→SOLD

 

 

 

 

小さめサイズのリーバイス501BigE

先程書き終えたハンティングJKTが更新して1分以内に売れてしまった事にただ驚いている私😅

続いては予告していた「黒い三連星」by機動戦士ガンダム…ではなく、Big E三本出しを開始します👖

まずは小さいサイズのBigEから紹介しますが、価格も安心の1万円台で出しますのでフィットしそうな方は最後までお見逃しなく!

やはりBigEともなると66モデルとは使われてる糸やボタンも異なってくるので、ヴィンテージの雰囲気が更に一段上になりますね。

 

 

 

 

ここからはディテールを紹介します。501BigEなので赤耳に関しては当然標準装備されてます。

赤タブももちろんBigE表記で、レーヨン素材なのでグリングリンに巻いてます(笑)逆に現行モデルだと巻き込まないので、これも立派なヴィンテージのディテールになります。

トップボタン裏は6。内ポケット裏の印字も消えてしまっている為、製造年月は不明ですが、各種ディテールから考察すると1969〜73年の4年間に作られた可能性が高いです。

 

 

 

 

腰まわりのUP画像ですが、ヒゲも細かく多く入っているのでヴィンテージの雰囲気が出ています!

また表面から見えるダメージは右太腿のリペア跡があります。雰囲気系デニムとして穿くなら問題ないですし、破れる事を気にしないで済むので精神衛生上安心です😌

気になる実寸は平置き計測した数値を以下に記載しましたのでご確認ください。

ウエスト:35cm
股上:27cm
股下:66.5cm
裾幅19.7cm

ちなみに裾はシングルステッチで裾上げされていますのでご了承ください。

 

 

 

 

この個体のリペア状況を上の画像でお示しします。左太腿はリペアが施されてますが、右太腿は破れてないのでそのままです。

すぐに裂けることはないですが、そのうちリペアが必要になると思います私だったら敢えて破れてから簡易的にリペアすることで雰囲気系デニムとして育てていきたいなぁ、と考えます。

あと股間周りと裾にもリペアが入っています。ここまで直すのにも相当お金が掛かると思います💸

そんな小さめサイズの501BigEですが、66前期モデルの相場以下の16,000円(送料別)でお譲りします!こちらも宅急便コンパクトで発送予定です。
→終了

 

【中古】 70年代製 Levis 501 66前期 デニムパンツ リーバイス ヴィンテージ w28 メンズ 【190725】

 

 

 

 

 

❌大きめサイズのLEVIS505BigE

続いてもBigEのデニムパンツで、そこそこ色が残っている505になります。しかもこのパンツ、汚れはありますがリペア箇所の無い個体です!

サイズはフリーマーケット3日目に出品した505より更に大き目ですが、色はこちらの方が濃いので、サイズさえ合えばオススメしたい一品です。

ちなみにこの個体は残念ながら赤耳無しでチェーンステッチで裾上げされているものの、オリジナルチェーンステッチではありません。

 

 

 

 

こちらの個体は紙パッチの80%くらい残ってますが、残念ながらサイズ表記の部分だけ欠損してます。しかし、サイズは実寸の方が大切なので分からなくても大した問題にはなりません。

それよりこの個体で重要なのがモデル名を表記するフォントの大きさ。通称「デカ文字」と呼ばれる505BigE初期モデルのディテールになります!

おそらく1960年代後半(67〜70年)に製造された個体で、505のタイプ物もデカ文字になります。

 

 

 

 

こちらは実際に穿いた画像になります。フリーマーケット3日目に出品した個体よりウエストは大きめですが、ベルトでギュッと絞れば普通に穿けます。

またレングスも短めですが、股上が深い為、178cmの私でもちょいロールアップで穿くことができます🤗

デニムの色味も濃いめなのでダークバーガンディのオールデンとも合わせることが可能です。

 

 

 

 

更にサイドとバックの着用画像を掲載します。ゆとりのあるシルエットですが、前回出品した505同様にテーパードシルエットなので膝下はスッキリした見た目に

昔だったら絶対に「腰バキ」して裾をたるませて穿いてましたが…時代は変わりますね😅

今だったらむしろ短めに穿くのがトレンドなので、レングス短めの個体も受け入れやすい世の中になってます。

 

 

 

 

最後に状態の確認。特にリペアした箇所はありませんが、両太腿に汚れがあります。この程度の汚れを「アジ」だと受け入れられる方にお譲りできればと考えております🤗

実寸は平置き計測した数値を以下に記載しましたのでご確認ください。

ウエスト:47.5cm
股上:32cm
股下:66cm
裾幅21.5cm

そして気になるお値段はサイズが大きめなので、そこそこ色残りのあるBigEとしては破格の13,800円(送料別)でお譲りします。こちらも宅急便コンパクトで発送予定です。
→SOLD

 

 

 

 

 

 

ゴールデンサイズの501BigE

今回の目玉商品がこちら。ゴールデンサイズのウエスト・レングス共に31.5インチ相当(80cm)のリーバイス501BigEになります!

このデニム、私のワードローブで一軍のスタメンだったので出品するか相当迷いましたが、オールデンのコードバンローファーをお迎えする為にやむなく旅立たせることを決意👋😂

ご覧の通り多少の汚れはありますが、絵に描いたようなヒゲ落ちが素晴らしい個体になります👖

 

 

 

 

こちらの個体は1970〜73年の間に作られた501BigEで、ディテールで特に変わったパーツ等は使われてません。

写真上から説明すると、コインポケットの縦方向にイエローステッチ、足長Rボタン、トップボタン裏6、オリジナルのイエローチェーンステッチになります。

特にこの個体はオリジナルレングスなのが嬉しいポイント!リーバイスが縫うチェーンステッチだと裾のパッカリングも凄まじいモノがあります😳

 

 

 

 

ここからはコンディションについてご紹介します。この個体は前面に破れがない綺麗な状態をキープしています。

そしてこの状態をキープする為に、多少薄くなってきた左太腿部分に予防的に薄い当て布でタタキ補強を入れてます。

この補強によって破れを気にせず、安心してガシガシ穿くことができます👍

 

 

 

 

背面では両ポケット付け根と左ポケット上部にスレがあり、今後破れる可能性があったので薄い当て布で補強済み。

また右ポケット下部にもスレがあったので同時にリペアを施してあります。しかしポケットを外さずそのままリペアしている為、右ポケット下部2〜3cm程度はモノが入らない状態になってますのでご了承ください🙇🏻‍♂️

なのでいつもバンダナを右ポケットに入れる私も、このデニムを穿く時だけは左ポケットに入れてます(笑)

 

 

 

 

一応念の為にBigEの赤タブも載せておきました。今回出品した他の2本と同様にレーヨン製なのでグリングリンに巻いてます😅

あとこの個体、何故か左脚の方が右脚より1cm長いです。私にとっては誤差範囲ではないのでお伝えしておきます。まぁロールアップの際に1cm余分に折り返すだけで調整可能ですが。

裾の背面もスレがありますが、これ以上解れないよう手縫いで補強してます。私はロールアップして穿いていたので、裾のダメージが拡大することは無かったです。

 

 

 

 


このデニム、何度も私のブログに登場してますが、改めて着用画像を載せておきます。

178cm/69kgでスーパージャストサイズ!昨年夏に全く同サイズの66モデルを購入してなければ絶対に手放さなかったでしょう。

実際は平置き計測した数値を以下に記載しましたのでご確認ください。

ウエスト:40cm
股上:29cm
股下:右78cm、左79cm
裾幅19.8cm

この個体、腰まわりのヒゲだけでなく膝裏のハチノスの入り方も素晴らしいものがあります!

 

 

 

 

私も数年ヴィンテージデニムを掘り続けてますが、ここまでヒゲとハチノスがしっかり入ったデニムはなかなか見つかりません。しかもゴールデンサイズとなると余計出てきません💦

更に私の手元に来てから左太腿・ヒップポケット周辺にプロのリペアを施してあり、それなりにコストを掛けてきました💸

よって激安価格を期待されていた方には大変申し訳ないのですが、相場以下ではありますが52,000円(送料別)→49,800円(送料込み)に値下げしました!この価格でも欲しいと言う方に是非お譲りできればと考えています。

もし売り手が付かなければ、もちろん私が穿き続けます🤗
→終了

 

60〜70’s LEVI’S 501 BIGE デニムパンツ W31 60年代 70年代 リーバイス ビッグE ジーンズ ジーパン 【古着】 【ヴィンテージ】 【中古】 【メンズ】

 

 

 

 

 

❌APCのプチスタンダードデニム

ちょっとリアルヴィンテージアイテムを出し過ぎて疲れてきたのでちょっと一休み♨️

ここからは「フリマ感」強めにお手頃アイテムをボンボン出していきます!

masagoniaフリーマーケット4日目、6つ目の商品はAPCのプチスタンダード。私がヤコブコーエンに飽きた頃に購入したデニムで、着用期間は2年弱だったと記憶してます。

こちらのパンツはプチスタンダードと言うタイトシルエットなので、否が応でもヒゲやハチノスが鬼のように入ります(笑)

 

 

 

 

このAPCのデニム、太って穿けなくなりましたが、最近ダイエットしたら穿けるようになったので着用画像を載せておきます。色が濃いめなので最近購入したオールデンのコードバンローファーとも合いますね👌

ちなみに178cmの身長でちょいロールアップして穿けるレングスで設定してます。実寸は平置き計測した数値を以下に記載しましたのでご確認ください。

ウエスト:40cm
股上:23cm
股下:右77cm
裾幅17cm

ウエストサイズ 31インチで股上23cmですので、かなりローライズなのが判ります。ヤコブコーエンやシビリアのデニムに穿き慣れてる方なら問題無いかと思います。

 

 

 

 

ダメージは1箇所のみ。それは右膝の破れで、逆L字状に縦横2cmずつの穴になっています。

私がセルフリペアで裏からバンダナの生地を縫い付けていますが、気になる方は近所のリペアショップに持参すれば2,000円程度で上手にプロがなおしてくれます👌

この青味がかった色落ちはオリジナルのリーバイスに通じるモノを感じます。ここに日本のレプリカブランドとの考え方の差が現れていると思いますし、今でもAPCの根強いファンが多くいるのも納得です。

クローゼットで冬眠し続けていたAPCのプチスタンダード、フリマ価格の2,400円(送料別)でお譲りします!ユニクロのデニムを買うのと変わらない価格ですよ(笑)

こちらも宅急便コンパクトで発送予定です。
→SOLD

 

 

 

 

❌ボルゾネッラの白デニムシャツ

続いて7つ目の商品はボルゾネッラのホワイトデニム生地のウエスタンシャツ。モチのロンでビームス別注アイテムになります。

普通ウエスタンシャツはポインテッドカラー(襟の先が尖っている)のが多いですが、こちらはワイドカラーが奢られています

また珍しいホワイトのデニム生地なのもポイントで、地厚のおかげで「B地区」の透け感とは無縁です(笑)

 

 

 

 

サイズは38で実寸は平置き計測した数値を以下に記載しましたのでご確認ください。

ちなみに私、ビームスFオリジナルもインポートブランドのバルバ・ボレリ・オリアン・ギローバー全てサイズ38がジャストですが、こちらのボルゾネッラも同様のフィット感でした。

着丈(後ろ襟下〜)70cm
肩幅(直線計測)42cm
身幅(脇下)52cm
袖丈63cm

 

 

 

 

シャツの状態ですが、襟のアップ画像を載せましたのでご確認ください。全体的に使用感はありますが、襟は薄っら汚れてる程度の美品に入るコンディションをキープしてます。

ただし背中の左脇辺りに1cm程度の薄いシミがあるのと、デニムウエスタンシャツ特有のボディの捻れ(右から左に向かって)が多少出ている点はご了承ください。

こちらの商品もリアルフリマ価格、送料込みの2,980円でお譲りします!発送はクリックポストを予定してます📮
→SOLD

 

 

 

 

❌バーバリアンのラガーシャツ

続いて8つ目の商品はバーバリアンのラガーシャツになります🏉

もう定番中の定番なので説明は要らないと思いますが軽くご紹介。1981年に創業したカナダのラグビーシャツ専業ブランドで、アメリカで最大のシェアを誇っています。

またボディには12オンスのヘビーウェイトコットンが使われており、何十回の洗濯にもビクともしない頑丈な作りが売りです💪

真っ白な襟にはツイル素材が使われており、激しいプレーの際に怪我をしないようボタンにゴムが使われているのもバーバリアンのラガーシャツの特徴です。

 

 

 

 


https://instagram.com/shuhei_nishiguchi?igshid=e79ioo30rvtp

昨年辺りから我らがカリスマ、ビームスの西口氏もジャケットの中に着たりと、プレッピーな着こなしにも使えるラガーシャツ。

とは言え、この着こなしは我々庶民にはレベルが高すぎてとても取り入れられませんが😅

ちなみに私は1マイルウエアとしてヘビーに活躍してくれてました!

 

 

 

 

気になるコンディションですが、ボディに関しては色褪せはあるもののダメージは皆無で、頑丈な生地の状態を余裕でキープしてます👍

また汚れが気になる襟の部分ですが、拡大写真を掲載しましたのでご確認ください。薄汚れはありますがスレ等はございません。

サイズはMで、実寸は平置き計測した数値を以下に記載しましたのでご確認ください。

着丈(後ろ襟下〜)70cm
肩幅(直線計測)45cm
身幅(脇下)51cm
袖丈60cm

こちらもフリマ価格の1,800円(送料別)でお譲りします!発送は宅急便コンパクトを予定してます。
→SOLD

 

 

 

 

❌80sノースフェイスのダウンベスト

今回のフリマで全商品を出し切る予定でしたが、まだ商品が複数残っている上、文字数が8,000文字を超える超長文になってしまったので、この9品目を今回のフリーマーケット4日目最後の商品にしたいと思います。

最後を締め括るのは1980年代製ノースフェイスのダウンベストになります。見た目は80sノースフェイス65/35クロス・ダウンベストの特徴である4つポケットが装備されており、一見して現行モデルでは出せない違オーラが出てます!

古着屋でそこそこ見つけられるモデルですが、流石に40年近く前のモデルなので美品の個体は姿を消しつつあります。そんな中、こちらの個体は小さなシミが1〜2ヶ所あるだけの綺麗なコンディションをキープしてます✨

 

 

 

 

80sノースフェイスの特徴はタグにも現れており、通称「茶タグ」と呼ばれる白地に茶文字のタグが装備されてます。

この個体はベージュカラーで襟の汚れが目立ちやすいので、参考までにUP画像を掲載したのでご確認ください(写真下)。

薄汚れは当然ございますが、かなり近くで見ないと分からないレベルで美ユーズドの範囲に入ると思います。

 

 

 

 


で、気になる小さなシミは左ポケットに一つ(写真上)と第5〜6ボタンの間に一つございます。写真では小さなシミですが良くチェックしてください🙏

またこの個体は嬉しいことに正規代理店のゴールドウィン社モノになります!こちらにポリエステル65%とコットン35%の表記があり、所謂「ベイヘッドクロス」と呼ばれる生地が使われている事が判ります。

含有されているダウンの状態ですが、かなりフカフカで横に寝かしても膨らんでいるのが良く分かります(写真下)。

 

 

 

 

こちらに着用した画像を掲載しました。178cm/69kgの私が長袖のサーマルTシャツの上に着てジャストフィットで決してピタピタではありません。またデニムジャケットの上にも着られました。

サイズはSで、実寸は平置き計測した数値を以下に記載しましたのでご確認ください。

着丈(後ろ襟下〜)62cm
肩幅(直線計測)41cm
身幅(脇下)54cm

 

 

 

 

こちらの個体、ただでさえ綺麗なコンディションですが、私が手塩にかけて手作業でクリーニングしました。洗ってみたら40年近くの間に蓄積した汚れが出てきました😅

そしてドライクリーニングでは絶対得られない柔軟剤の香りで仕上げてますので、お手元に届いたらすぐ着られます!

フリーマーケット3日目にお譲りしたリーバイス505シングルの方から「良い匂いだったので家族から好評だった!」と嬉しいコメントをいただきましたから😆

そんな80sノースフェイスのダウンベスト、古着屋の相場はコンディションが悪くても9,800〜12,800円ですが、私の綺麗な個体を6,800円(送料別)でお譲りします!発送は宅急便コンパクトを予定してます。
→SOLD

 

 

 

 

フリーマーケット4日目のまとめ

今回は全部で9品、怒涛のように出品しましたが如何でしたでしょうか?

2品同時にご購入いただいた方や、前回のフリーマーケットで購入してくれた方が再度購入してくれたりと、今回も色々な方とやり取りさせていただきました。

また「以前からブログ見てるよ!」とか「機会があればオフ会に参加する」と言っていただのが嬉しく、ハートフルなやり取りにこちらが癒されました♨️

このやり取りはヤフオク・メルカリでは味わえない醍醐味なので、これからも出来る限りは継続したいと思ってます😌

今回ご購入いただいた読者の方に、この場をお借りして御礼申し上げます🙇🏻‍♂️

 

 

コメント

  1. ユウダイ より:

    最後のゴールデンサイズの501BigEの説明が「ご覧の通り多少の汚れはありますが、絵に描いたようなヒゲ落ちが素晴らしい個体になります」で終わってしまっているのですが、私だけでしょうか?価格などが見られないのです…

    • masagonia masagonia より:

      ユウダイさん、コメントありがとうございます。
      遅い更新でご迷惑をお掛けし申し訳ございません。
      週末で家族サービスしながら空いた時間で更新しているので、どうかご了承くださいませ。
      今夜中に価格の提示まで辿り着くよう頑張ります。

      • ユウダイ より:

        お忙しい中、返信ありがとうございます!
        書いている途中だったのですね…急かしてしまいすみません。
        私の閲覧環境の原因かと勘違いしていました…
        ちょっと今回は予算が合いませんでしたが、これからも楽しみに拝見します!

  2. チキンジョージ より:

    時間ある時で構いません。
    apcの着用画像をアップしていただけないでしょうか。
    よろしくお願いします。

    • masagonia masagonia より:

      チキンジョージさん、コメントありがとうございます。
      先程着用画像を掲載しましたのでご確認ください。
      宜しくお願いしますm(_ _)m

タイトルとURLをコピーしました