スポンサーリンク

ユニクロの名作、ヴィンテージレギュラーフィットチノをオヤジが穿きこなす

パンツ

穿きこなすのが難しいオリジナルチノ

実は「そろそろチノパンが穿きたいなぁ」と、今年の春あたりから古着屋でヴィンテージの個体を探し始めました。

ヴィンテージのチノパンは大きく分けるとミリタリー系とワーク系がありますが、人気なのはもちろん前者。写真上は昨年12月に行きつけの古着屋で試着した60sのUSMC(アメリカ海兵隊)のチノになります。

この個体は私にとってジャストサイズでしたが、当時は「また見つかるだろう」と高を括ってました。その後、今に至るまでジャストサイズの個体は一本たりとも見つからず、メチャクチャ後悔してるのは言うまでもありません😭

 

 

 

 


https://magnetsco.exblog.jp/25350783/

とは言え、このアメリカ軍オリジナルのチノはジャストサイズが見つかったとしても、穿きこなすのが難しい一本だったりします。

写真上はアメリカ村の古着屋マグネッツからお借りしてますが、US ARMYオリジナルのチノは極太ドカンシルエットなので、コーディネートが簡単そうで難しい…。

また極太なのは良いとして膝下が全くテーパードしてないので、上手く穿きこなさないと野暮ったく見えてしまいます。また裾幅も太いので、レングスの調整にらも神経を使います。

あぁ、どこかに簡単に穿きこなせるラギッドかつ美脚シルエットなチノはないか…。と、そこで思い出したのがユニクロの名作、ヴィンテージレギュラーフィットチノだったのです!

 

 

 

 

 

 

待ちに待ったヴィンテージチノのセール

ユニクロのヴィンテージチノと言えば、4〜5年前にセージ(グリーン)のチノを買って裾幅を18cmに詰めた記憶があります。

お直しまでしたものの結局気に入らずどこかにいってしまいましたが、あれから数年経つ間にユニクロも毎年シルエットをアップデートしています。

既に店頭にて試着済みの私、あとはセール期間に入るのを待つだけ。しかし待てど暮らせどセールになりません…。やはり人気アイテムだからなのか、そう簡単に値下げしてくれません。

ところがお盆休み前の先日、とうとうセール対象商品になりました! ただし「アプリ会員限定特別価格」らしく、ユニクロのアプリをダウンロードする必要があります。私は既に会員だったので、セルフレジでバーコードをかざして、めでたくセール価格で購入できました🎊

 

 

 

 

アメリカ軍「43カーキ」を再現

今回購入したユニクロのヴィンテージチノ、実は相当拘りを持って製作されてます。私が気に入ったディテールはウォッチポケットが付いている点とヒップの両玉縁ポケット。これだけでヴィンテージ感が醸し出されます。

さらにアメリカ軍が採用したコットン100%のウエポン(ウエストポイントの略)と呼ばれる右上→左下に綾目が入るツイル織りの生地までしっかりと再現しています!

また細長いベルトループ・両玉縁ポケット・尿素ボタン(タイプ)から、ユニクロのヴィンテージチノはアメリカ軍の「43カーキ」と呼ばれるモデルを再現していると予想できます。

 

 

 

 


上:ユニクロ ヴィンテージチノ
下:US ARMY M43カーキ

ただしユニクロは一般人向けのブランドなので、世間ウケの悪い(トイレで面倒な)ボタンフライまでは再現してません。もちろんガスフラップもありません。

また本来M43カーキのウォッチポケットは片玉縁なのに対し、ヴィンテージチノは両玉縁(これはM41仕様)で縫われていたりと、ディテールに多少の違いが見られます😅

しかし定価2,990円の低価格帯の商品としては大変頑張っており、むしろ「この価格でここまでやるのか?」と褒めたくなるレベルです!

 

 

 

 

トレンドを踏まえて迷うサイズ選び


右:ウエスト76cm×レングス76cm
左:ウエスト79cm×レングス76cm

ユニクロのヴィンテージチノはウエストが70cm〜120cmの14サイズに対し、レングスが76cmと85cmの2サイズあるので、合計24サイズの中から選べます。

ユニクロのパンツは表記サイズより実寸が大きいことが多々ありますが、このヴィンテージチノも例に漏れず…。リーバイス501でウエスト31インチがジャストな筆者でウエスト79cmのヴィンテージチノが緩く感じます。

逆にジャストフィットしたのがウエスト76cmのサイズ。見た目もスッキリしており、一昔前のインコテックスREDを彷彿とさせます(あそこまで細くないけどw)。

しかし今のトレンドから見ると、緩めのフィット感の方が「今っぽく見える」と思いますが、私達40代のオッサンがダボっとしたパンツを穿くとだらしなく見えてしまう可能性が高いので非常にリスクが高い…。

 

 

 

 

 

と言うことで私が選んだのは、ジャストフィットしたウエスト76cmのサイズ。やはりパンツのラインが綺麗に出ていることで、大人の品位をキープできますから👌

また同じレングスでもウエストが緩いと穿く位置が下がるのでレングスが長くなってしまいます。私にはウエスト76cmが裾上げせずともノークッションで穿けるレングスになりました。

しかもユニクロのヴィンテージチノはウォッシュ加工によって裾のタタキ部分にもパッカリングが出来ているので(写真下)、この雰囲気を活かす為に裾上げしないで穿けるサイズを選ぶことをオススメします。

これはデニムパンツにも言えますが、我々オッサンが洒落て見える上に綺麗に穿くには、ジャストサイズをくるぶし丈で合わせるのが鉄板だな〜と改めて感じました。

 

 

 

 

ヴィンテージチノの大人コーディネート


出典:instagram

私がinstagramで気になったpostが写真上のお二人。どちらもジャストサイズのチノを短めの丈で穿いています。しかも私であれば革靴を合わせるところ、お二人ともクラシックなスニーカーを合わせてカジュアルダウンさせています。

またパンツにクリースが入らないことでカジュアルなジャケットやトップスとの相性も良く、コットン生地に自然なシワが入ることで熟れて見えるのもポイント。

コーディネートとしてはチノパンにジージャンを合わせてしまうとベタベタなアメカジになってしまうので、写真のような濃色系の綺麗めなカジュアルアウターを合わせると相性が良さそうです。

 

 

 

 

私も早速ユニクロのヴィンテージチノを穿いてみました。先程のチノパンコーデの方程式通り、トップスは白Tではなく濃色系のTシャツを持ってきて上下のバランスを取りました。ちなみに使ったポケットTシャツは80sのフルーツオブザルーム製。

またオッサンがTシャツだけだと手持ち無沙汰になるので、敢えてシャンブレーシャツを肩掛けしてます。これがニットになると一気に90年代のTVディレクター風になっちゃいますから(笑)。同じ肩掛けするならラギッド感のあるアイテムを選んだ方がイヤらしくなりません

足元は先程のお二人のようにスニーカーを持ってきてみましたが、私がやるとどうも子供っぽい…。恐らくトップスが軽いのが理由だと思いますが、このスタイルには足元に革靴を持ってくることで全体が締まります

特にコードバンローファーとチノパンとの相性は抜群に良いだけでなく、裾幅19.5cmのおかげで素肌がほど良く見えるのもユニクロのヴィンテージチノの美点になります。

 

 

 

 

 

ユニクロのヴィンテージチノまとめ

と言うことで約4年ぶりにリピート買いしたユニクロのヴィンテージレギュラーフィットチノですが、4年前のモデルに比べて明らかにスタイリッシュに進化を遂げたシルエットに昇華してました。

腰周り〜太もも周辺はゆとりがあるので、見た目にもピタピタしたスリムフィットには見えませんし、膝〜裾に掛けてテーパードしているので短靴との相性が非常に良いです。

またウォッシュ加工が施されており、ポケット縁や裾もパッカリングが発生しエイジングされているので、出来れば裾上げせずにそのまま穿けるサイズを選びたいところ。

US ARMY M43カーキを意識したディテールと生地を使った上、我々オッサンでも使いやすいシルエットの型紙に乗せて作られたユニクロのヴィンテージチノ、掛け値なしにオススメの商品です!

 

UNIQLO

 

カテゴリー
パンツ
スポンサーリンク
masagoniaをフォローする
クラシコブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました