スポンサーリンク

オヤジが秋冬のコーデに取り入れたいベストたち(オルテガ・アナトミカ・ヘルノ)

トップス

そろそろベストが着たい季節に

11月に入ると秋が深まり、朝晩はだいぶ冷え込んで寒く感じるようになってきました。我々ファッション好きオヤジにとっては重ね着を楽しめる絶好の季節が到来です!

特にジージャン愛好家には最高のシーズンで、この防寒性のないデニム生地で作られたジャケット一着で出かけられるのは春と秋しかないですからね。そもそも出自が作業着なので仕方ないのですが。。

そんな私もヴィンテージを9着所有するジージャン愛好家のはしくれなので、週末になればこぞって手持ちのジージャンを着ております。本当は平日にだって着たいくらいです笑😂

 

 

 

 

 

そんなジージャン単体で過ごせる季節も残り僅か…。11月に入ってからはコットン製のトップスや素足履きのコーデだと見た目にも寒々しく見えてしまうほど気温が下がってきてます。

そろそろジージャン+カットソーコーデも終わりにして冬支度をしようと考えていると、最初に思いついたアイテムがウールやダウンのインナー用ベストでした。

私もこれまでにいくつもベストを購入してきましたが、今回は今現在も愛用し続けているブランドであるオルテガ・アナトミカ・ヘルノのベストについて書いていきたいと思います✒️

 

 

 

 

 

アメカジ好き必需品ベストのオルテガ

アメカジオヤジの筆者がベストと聞いて真っ先に思い浮かぶブランドがオルテガのチマヨベストになります。1990年代初頭に発生した渋カジブームの洗礼を受けた現在アラフィフの諸先輩には懐かしいブランドかと思います。

このチマヨベストは現在に至るまでニューメキシコ州チマヨ地区の職人によるハンドメイドを貫いている為、お値段は決して安くありません。しかし一生着続けられるほど頑丈な作りなので、決して損はしません。

私が何より気に入ってるのは唯一無二のハンドメイドによるネイティブ柄に他なりません。ベスト単体で着ると柄が全面に出て派手に見えますが、インナーで着て柄がチラッと見える程度だと使いやすいです。

 

 

 

 

 

そしてオルテガのチマヨベストは何より暖かく保温性が高いのがポイント!薄手のアウターでも中にサーマルTシャツ+オルテガのベストを着ておけばポカポカなので、日本の真冬にも対応してくれます。

参考までにオルテガのサイズ感ですが、178cm/68kgの筆者がサイズ38をカットソーの上に着てジャストフィットになります。もしジージャンの上に着るのであれば1サイズ上げないと厳しそうです。

ただし先述した通りチマヨベストはハンドメイドなので同じサイズでも個体差が結構ありますが、今はゆったりシルエットがトレンドなのであまりサイズ選びで神経質になる必要はないかなと。

またオルテガは私が所有するポインテッドと裾が真っ直ぐなスクエアの2タイプありますが、デザインだけでなく着丈も違う(スクエアの方が長い)ので好みで選べば良いかと思います。

 

 

 

 

 

 

 

ど定番アナトミカのビーチクロスベスト

続いての愛用ベストは、これまたアメカジ愛好家の中では定番アイテムとなっているアナトミカのビーチクロスベストになります。私は昨年購入しましたが、正直もっと早く手に入れておけば良かったと後悔するほどです😅

このアナトミカのビーチクロスベストについては以前の記事で詳細に書いてますので、今回は簡単にご紹介します(気になる方はこちらから過去記事に飛べます)。

本来であればブラウンズビーチのヴィンテージ品を手に入れたいところですが、とにかくタマ数もサイズもないのが現状…。そこで我々ヴィンテージ愛好家の救世主として登場するのがアナトミカ謹製だったのであります。

 

 

 

 

 

読者の皆さんもご存知の通り、ブラウンズビーチのビーチクロスベストは数多くの国内レプリカブランドから発売されてますし、何ならフルカウントが実名復活までしております。

それでもアナトミカを選んでしまうのは、パリの名店「エミスフェール」の創設者の一人であるピエール・フルニエ氏が携わっているアナトミカに洒落たイメージを連想させるのが大きな理由かと感じています。

参考までに178cmの筆者でアナトミカのビーチクロスベストはサイズ42がジャストフィットになります。身幅はサイズ40でも問題ないのですが、背面の着丈が短めの設定なので1サイズ上を選択しました。

またビーチクロスベストはVネックではなく丸首で詰まったデザインなので、インナーはシャツよりカットソーの方が合わせやすいと感じました。更にウール65%コットン35%のビーチクロスは非常に暖かく、今年の冬も大活躍の予感です!

 

 

 

 

 

 

 

ヘルノのダウンジレ「LEGEND」

3つ目のベストはアメカジではなくクラシコイタリア系で、イタリアのダウンブランドHERNO(ヘルノ)になります。その中でオススメしたいのが、大ベストセラー商品である「LEGEND」のシングルダウンジレです(過去記事はこちら)。

このダウンジレ、ぱっと見は「ユニクロとほとんど変わらないじゃん」と思いますが、実は見た目も中身も全然別物です。このLEGENDはスリーピーススーツのジレと同じデザインなので、スーツの中に着ても違和感がありません。

またLEGENDに使われている中綿はグースダウン90%フェザー10%と贅沢な素材を使っているので、非常に軽くて暖いだけでなく特殊な縫製を施してあるので羽根がほとんど飛び出ないのはさすが高級ダウンブランドだけはあります。

 

 

 

 

 

このヘルノのLEGENDは特にスーツやジャケパンで働いてるサラリーマンの方にオススメしたいベストです。実は私、LEGENDを購入してからというもの、今までスーツに合わせていたニットカーディガンを一度も着なくなったほどです。

その理由はジレデザインによるスーツとの親和性の高さと見た目のスタイリッシュさになります。その点ニットカーディガンはサイズ感や色選びを少しでも間違えてしまうと、お爺ちゃんっぽく見えてしまうリスクがありますからね笑😂

またOFFスタイルではカットソーの上に直接着ることでカジュアル合わせも問題なくこなしてくれます。ただし一昔前に流行ったイタリアブランドのカッタウェイシャツを合わせてしまうと古臭く見えてしまうので注意が必要です。。

 

 

 

 

 

 

 

今シーズン狙っているのはダウンベスト

最後にご紹介するのは、今まで何度も購入しては手放してきたダウンベストについて。クラシコイタリア系の頃はアスペジのウールダウンベストを愛用し、アメカジに戻ってきてはロッキーマウンテンに手を出したり…。

袖がないので気軽に部屋着としても使えるし、極寒じゃない限り日本の冬(北海道・東北・北陸を除く)はダウンベストだけで充分に対応できると思えるほど守備範囲の広いアイテムだったりします。

今年の秋冬は久しぶりにダウンベストをメインに使ったコーデを組みたいと考えてますが、古着好きのアメカジオヤジが納得する為にはレプリカではなくオリジナルのヴィンテージ品である必要があります😅

 

 

 

 

 

そんな条件の中で私が選びたいのは、80s茶タグUSA製のTHE NORTHFACEリップストップナイロンのダウンベストになります!

ハッキリ言ってノースフェイスのダウンベストなんて誰も注目してないので相場はめちゃくちゃ安いですし笑、アメリカ古着愛好家を納得させるメジャーブランドのUSA製ってとこが非常に魅力的です🇺🇸

またフロントフライはジッパーよりボタンの方がクラシックな見た目になりますので、スポーティになりすぎずデニムのようなスタンダードなアイテムに合わせやすいと思います。

もし80sノースフェイスで良い個体が見つからない場合は、同じようにスナップボタンを使ったデザインかつ現在もMADE IN USAを貫いているクレセントダウンワークスのダウンベストにする予定です🇺🇸

 

 

 

 

 

オヤジが取り入れたい秋冬ベストまとめ

と言うことで「オヤジが秋冬のコーデに取り入れたいベストたち」について書いてきました。同じ防寒対策として重ね着をするなら、オヤジが着ても洒落て見えるベストを使ってテンションを上げたいですね。

今回ご紹介したオルテガのチマヨベスト、アナトミカのビーチクロスベスト、ヘルノのダウンジレLEGENDの3つは、どれも保温性が高く冬のインナーに最適なのでオススメです!

また色選びですが、個人的にはダーク系もしくはモノトーンカラーのベストが他のアイテムと合わせやすいと感じています。逆にカラフルなベストをポイント使いとして取り入れるのもアリかと思いますが、40代オヤジのわたしには難易度が高い技です…😅

 

 

 

 

 

アメリカ古着愛好家にとってジージャンとカバーオールは大好物トップスになるかと思いますが、真冬手前まで着る為にも保温性の高いベストはとても役立つアイテムになります。

ジージャンやカバーオールの中にサーマルTシャツ+ウールベストやダウンジレを着込めば12月上旬まで対応可能かと。まぁその頃には冬用アウターが着たくなるんでしょうけどね笑。

また現在狙っている80sノースフェイスもしくはUSA製クレセントダウンワークスのダウンベストをゲットしましたら、改めて記事にしたいと思います。以上、オヤジが秋冬のコーデに取り入れたいベストたちでした〜!

 

カテゴリー
トップス
スポンサーリンク
masagoniaをフォローする
クラシコブログ

コメント

  1. イワサワタダシ より:

    ベスト、カバーオールのインナーにもよさそうですね!
    チマヨベストは意外と保温性あるのは知らなかったですが
    チマヨベストとブラウンビーチだったらどちらがオススメですか?

    • masagonia masagonia より:

      イワサワさん、こんにちは。
      仰る通りカバーオールのインナーに最適で、よくその組み合わせをしています!
      私はネイティブ好きなのでオルテガをオススメしますが、一般的にはビーチクロスベストの方がコーデしやすいと思います(^_^;)

タイトルとURLをコピーしました