スポンサーリンク

パタゴニアのバギーズショーツ、買うなら5インチ?それとも7インチ?

パンツ

ヤフオクでミスったのがキッカケ

夏の大定番商品の一つであるパタゴニアのバギーズショーツ。かく言う私も大好物なショーツだったりします😋

ご存知の方も多いかと思いますが、バギーズショーツは2種類のレングスを用意しております。両者を試着すると違いが分かりますが、タグにレングスが記載されてないので片方しか所有してなかったり興味がない方にはどっちのレングスなのか分かりづらいです…。

今回ヤフオクで写真上のパンツを「5インチですか?」と質問した上で購入したのに届いたのは7インチ…。本来であれば返品するところですが、せっかくの機会なので5インチと7インチの違いについて穿いた印象も含めて見ていきたいと思います。

 

 

 

 

パッと見はそんなに差がない


右:5インチ
左:7インチ

そもそも私は5インチ派なんですが、その理由は単純にパタゴニアの店員さんから「断然5インチをオススメします!」と言われたから(笑)。

初めて試着した時は「ちょっと短すぎるかな?」と感じましたが、穿き慣れてくるとこの短さに大満足。また素肌の露出量も多いので、涼しく感じるのも当然5インチの方になります。

では7インチは長すぎるのか?その答えはNO。グラミチのショーツより短いレベルなので、一般的には短いショーツのジャンルに入ると思います。写真上のように5インチに比べて少し股下が長いかな?くらいの差しかありませんから。

 

 

 

 

2インチの差を実寸計測で検証

こちらは7インチの上に5インチを重ねて置いた画像になりますが、パッと見では1〜2cmしか変わらないように見えます。

しかし2インチ違うということは、1インチ=2.54cmなので本来5cmくらい差がないとおかしい…。そこで今回それぞれの股下を平置き計測してみました。その数値がこちら。

 

Sサイズの股下
5インチ:12.5cm
7インチ:17cm

 

 

 

 

パッと見の印象とは違い、実寸ではしっかりと5cm近く股下の長さに差がありました。5cmの違いってなかなかイメージが付きづらいと思いますので、参考までに先日購入したグルカショーツでご紹介します。

写真右は裾をロールアップしてますが、その折返し幅が約5cmになります。どうでしょう、結構印象が違いますよね。こうして見ると2インチの差は穿いた時にかなり違ってくるのが分かるかと思います。

 

 

 

 

実際に穿いた着用画像で比較


右:5インチ
左:7インチ

実際に穿いた画像で比べてみますが、7インチでも十分短い膝上丈なのが分かります。それに対して5インチはスポーツ用ショーツに近い短丈っぷりです。

私の愛用する5インチを穿いて初めて出かけた時は「ちょっと短すぎるか?」と若干の勇気が必要でしたが、7インチであればごく一般的なショーツ丈なのでその心配は要りません!

しかし天邪鬼で「パタゴニア通」ぶりたい方には断然5インチをオススメします。何故なら5インチがバギーズショーツの元祖であり、本国アメリカでは圧倒的に5インチが売れているからです。

 

 

 

 

背後から見た方が2インチの差が分かり易いです。私は服好き変態オッサンなので5インチでも余裕で街穿きしますが、一般的な感覚の方には7インチをオススメします。

こんな私でも新幹線や公の場に出るなら5インチだと忍びない気持ちになりますから(笑)。やはり素肌の露出量が多過ぎるのが気恥ずかしさに繋がっているのでしょう…。

逆にレジャーで使うなら断然5インチがオススメです。またバギーズショーツは水陸両用モデルなので、海パンの替わりとして使えるのも頼もしい限り。毎年買い集めるマニアが多くいるのも納得の逸品です。

 

 

 

 

バギーズショーツのコーディネート

このバギーズショーツはスポーティなアイテムなので、シャツや革靴を合わせてもイマイチしっくりきません…。これは無地ショーツでも柄モノでも印象は変わりません。

更に言えば柄モノだと「海パン」感がどうしても漂ってしまうので、海水浴の帰りみたいな雰囲気になってしまうことが判明。逆に言えばリゾートやレジャーで使うには最高の相棒になってくれると思います。

やはりバギーズショーツは、クルーネックTシャツにスポーツサンダルを合わせた夏らしいコーディネートが最も似合うな、と改めて感じました。

 

 

 

 

パタゴニアのバギーズショーツまとめ

今回バギーズショーツの5インチと7インチを比較してみましたが、結論を言うと一般ウケを狙うなら断然7インチを選ぶべきです。やはり5インチは街穿きとしては短すぎるので、スポーツやレジャーで使うのに適していると思います。

また私が所有するピンクや柄モノも海パンっぽく見えてしまうので、こちらも街穿きに適していないと感じます(あくまで筆者の感想)。

もしファッションとしてバギーズショーツを穿くのなら、ブラックやネイビーのようなベーシックな無地を選べば街穿きにも適応してくれるのでオススメします。

と言うことで、今回購入した7インチの柄モノはサヨナラします。海パン替わりに穿きたい方は送料込み6,000円でお譲りしますので、以下のメールアドレスまでお問い合わせください✉️

masagonia.offlinemeeting@gmail.com

 

カテゴリー
パンツ
スポンサーリンク
masagoniaをフォローする
クラシコブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました