スポンサーリンク

リーバイス557(3rd)と70505(4th)の違いについて

トップス

今回もお届けします、人気のない「比較」シリーズを😂

各記事毎にアクセス数が分かってしまうワードプレスの罪深さよ…

しかし挫けず自己満足の為と(笑)、557と70505のどちらを買うか迷っている方の役に立つかも知れないので、しっかり比較しちゃいます!

 

 

 

 

見た目のデザインは同じだけど…

テレン♪、ここで問題です。

右左のどちらが557(3rd)で、どちらが70505(4th)でしょうか?

ヴィンテージ好きには超が付くほど簡単な問題ですが、あまり詳しくない方が見たらどちらもほとんど同じデザインなので難しいかも💦

しかし、写真の中に色々ヒントが隠されてますね😁

ちなみに557は「ゴーゴーナナ」や「サード」と呼ばれますが、70505を「フォース」と呼ぶ人はあまりいません。

 

 

 

 

細かなディテールの違い

右:557後期モデル
左:70505 BigE

ディテールの違いその①は赤タブ。

私の557は後期モデルですが、それでも赤タブは通称「均等VのビッグE」と呼ばれる古いタイプになります。

均等Vの赤タブとは、LEVISの「V」が左右対称の太さで刺繍された赤タブのこと。

逆にVの左が太く右が細い赤タブのことは「不均等VのビッグE」と呼ばれています。

それぞれの年代ですが、均等Vは1953年〜60年代後半頃まで、不均等Vは60年代後半〜1973年までと言われてます。

ちなみに501XX最終モデルは不均等Vが混ざることが多いみたいです。

 

 

 

 

ディテールの違いその②は紙パッチの大きさ。

最も有名なディテールの差かも知れませんが、557の方が縦方向に大きく、70505は細長い紙パッチになっています。

幸い私の個体はどちらも紙パッチが完全に残っていたので、その明らかな違いが比較できます!

また557の初期モデルは557の横に「XX」の印字が入りますが、私の個体は後期モデルなので557の印字のみ😭

XX表記が無くとも557は501XXと同時期のモデルなので、XX特有の織りムラのある味わい深い生地が使われています!

 

 

 

 

ディテールの違いその③ボタン裏の刻印

もし紙パッチが残ってない場合、ボタン裏を見れば557か70505かの判別が可能です👌

557はボタン裏の刻印はアルファベットで、Dが最も多く他にもAやOなんかもあります。

70505は2桁か3桁の数字刻印になっており、2桁の場合は52、3桁の場合は520番台の刻印が出回ってます。

現に私の個体も、557はD刻印で70505は526刻印です(写真上)。

 

 

 

 

デザインは一緒でも着丈が違う

これで最初に出したクイズの答えが分かると思います(笑)

もう皆さんご存知だと思いますが、557は70505に比べてかなり着丈が短いボックス型のシルエットになります📦

写真上は70505の上に557を重ねて比べていますが、丁度ウエストバンドの分だけ短いです。

ちなみに手持ちの70505はサイズ36で557はサイズ40と、557の方が2サイズ上にもかかわらずこの短さ!

また、この短さがどのジージャンと同じ位かと言うと…

 

 

 

 

実はセカンドと同じ着丈の557

こちらも557の上に507を重ねて比べてみましたが、実は507XXことセカンドと着丈がほぼ一緒😳

見た目が70505と変わらないので、正直そこまで短いイメージがありませんでした。

ちなみに私の507はサイズ38、557はサイズ40でも着丈はほぼ一緒です。

ただし、身幅は507の方がゆとりのある完全なボックスシルエットなのに対し、557は着丈が短くボックスシルエットですが身幅は相当タイトです

個体差はあると思いますが、557のサイズ40は178cm/70kgの私でボタンを留めるとタイトなフィッティングです🐷💦

ただし、以前559(557のブランケット付き)のサイズ36を試着したらギリギリ着られたので、やはりこの時代のデニムは個体差が大きいです…

もしネット通販で買う際は、実寸を要チェックした方が無難です。

 

 

 

 

557と70505比較のまとめ

左:507XXギャラ入り紙パッチ
右:557後期モデル

実際に507と557を着比べてみましたが、如何でしょうか?

中に着ているユニクロのニットのはみ出し方がほとんど同じ分量なのが良く分かります!

「セカンドは着丈が短いから着こなしが難しいんだよなぁ〜」と感じている方は、557も短く感じると思うのでオススメしません🙅🏻‍♂️

 

 

 

 

左:70505 Big E
右:557後期モデル

と言うことで纏めますと、私のようにヴィンテージの雰囲気を感じたい方には557を積極的にオススメします!

写真上のように、557はヴィンテージリーバイス特有のイエローステッチがふんだんに使われてますし、赤タブやボタン裏のディテールもマニア泣かせです😂

色落ちに関しては、557は501XX後期モデルに近いザラついた雰囲気で、70505は501BigE中期〜後期モデルに通じるシャープなタテ落ち。

結論…他人とカブるのが嫌な方は557を、現代的に着こなしをしたい方は70505を選ぶのが宜しいかと🤗

 

 

 

コメント

  1. Explorer より:

    お疲れ様です。557は個体差があるとは言え、こんなに短いんですね。しかし、36のジージャンと40のジージャンが着丈は違えどほぼ同じサイズって(笑)ビンテージは奥が深いですね!ところで、FORZA STILEのピッティレポにスクアルツィ氏が出てましたね。ご覧になられたでしょうか⤴️

    • masagonia masagonia より:

      exploreさん、おはようございます。
      36はブランケット付きの559だったので比較できないかもですが、この時代のデニムは個体差が大きいですね(^^;)
      FORZA STILE、見たことないのでこれからチェックしてみます!
      情報ありがとうございます(^^)

  2. よーやん より:

    557と505の一番簡単な見分け方は前部のV型のプリーツ?の下の部分の幅で判別できると思います。
    557はくっついていて、505は離れてますよね? 違ってたらすみません。
    それにしても、それ以外の違いは正直わかりませんでした。
    お見事です!

    • masagonia masagonia より:

      よーやんさん、コメントありがとうございます。
      また、ご指摘いただきありがとうございます!
      仰る通り、フロントVプリーツがくっついているか離れているかでも見分けられますね。
      ヴィンテージはディテールが色々あって面白いです(^^)

タイトルとURLをコピーしました