スポンサーリンク

オヤジが持っても大丈夫?若者に人気のオールドコーチ 巾着ショルダーバッグ

バッグ

若者に大人気!お手頃価格のレザーバッグ

   出典:instagram

ここ数年、若者たちの間で非常に人気が高いのがオールドコーチと呼ばれる1990年代に作られたコーチのレザーバッグ。そう、我々オヤジ世代が学生の頃にデパートで売られていたバッグが今もてはやされています!

あの頃はルイヴィトンやプラダ、グッチなどが大人気で、コーチはあまり日の目を浴びていませんでした。むしろ嫁さん曰く「ひたすらイケてないブランド」の印象だそうで(失礼w)、当時はおばさんが持っているバッグのイメージでした。

あれから約30年の時が経って時代は一変し、今ではヴィトンなどのブランド物のバッグを持ってる方が気恥ずかしいトレンドに。。そう、この当時のオールドコーチが持つ質実剛健な物作りやデザインが今の若者から再評価を受けているんです!

 

 

 

 

 

しかもあまり洋服にお金を掛けない今どきの若者でも手を出しやすい価格帯なので、その人気は一気に広まっていきました。確かにレザーバッグが1万円ちょいで買えるならお買い得感が非常に高いですよね!

そんな中、古着仲間のカトー氏が「そろそろオールドコーチ買おうかな?」なんて言うもんだから、思わずどんなモデルがあるのか調べちゃいました。ほんとオシャレな彼からの影響を受けやすいもんで…笑。

と言うことで今回は、今若者の間で流行っているオールドコーチのレザーバッグについてリサーチした上で、我々オヤジ世代が持っても大丈夫なのか検証してみました。

 

 

 

 

 

COACHの歴史とグラブタンレザーの魅力

   出典:COACHオフィシャルサイト

ここで簡単にコーチの歴史について解説。ご存知の通りコーチはアメリカのバッグブランドで、1941年にニューヨークの小さな工房からスタートしています。第二次世界大戦中に創業されるとは…さすがアメリカですね。

またブランド名はコーチングする人の意味ではなく、世界初のサスペンション付き四輪馬車を開発した街であるハンガリーのKocs(コチ)がコーチの由来となっているそうです。もちろん私も調べるまで全く知りませんでした笑。

また創業者が「大事なモノを運ぶ時に使ってほしい」との願いを込めて、当時貴族しか使えなかった馬車をブランドロゴにしています。そして90年代に入ると顧客ターゲットを富裕層から若年層に切り替え、アウトレットで散見する現在の「低価格で買えるコーチ」に変わりました。

 

 

 

 

 

現在のコーチはヴィトンのモノグラムみたいなPVC加工された合成皮革(綿を塩化ビニールでコーティング)をメインで使用しているので、残念ながらエイジングを楽しめるような皮革ではありません。どちらかと言うと、ただボロボロになっていくだけ…笑。

それに比べてオールドコーチに使われている皮革は野球のグローブから着想した90sオールドコーチを代表するグラブタンレザーになります。私も手元に届いたオールドコーチを初めて触った際、「分厚くて頑丈そうな皮革だな〜」と感じました。

このグラブタンレザーは、ホワイトハウスコックスやエッティンガーのようなイギリスのレザーブランドに見られる上品さとラギッド感を併せ持った雰囲気があり、10年はおろか20年は使えた上でエイジングも楽しめる魅力的な皮革です。

 

 

 

 

 

 

 

太いショルダーは女性用バッグの雰囲気に…

オールドコーチが気になってメルカリ・ヤフオクで検索しまくった結果、「このデザインならオヤジが持っても大丈夫では?」と思って購入したのが巾着タイプワンショルダーの9165 NICHOLAS DRAWSTRINGになります。

私も色々と探してみましたが、この9165は結構レアなモデルのようで中々見つかりませんでした。またオールドコーチはトルコ製やコスタリカ製など様々な国で生産されてましたが、この個体は嬉しいことにUSA製でした!

しかしバッグ自体のデザインは気に入ったものの、この太いワンショルダーのヒモがどうにも女性っぽい…。終いには嫁さんから「女性用バッグを持ったオッサンに見えて気持ち悪いよ笑」とまで言われる始末😦

 

 

 

 

 

確かに太いショルダーのヒモを肩にかけたらちょっと女性っぽいな、とは自分自身でも感じてたところ。。仕方ないのでショルダーを外して手持ちタイプにカスタムして使ってみることにしました。

ぱっと見は普通の巾着バッグを持っているように見えますが、実は手の中で金具を握っています笑。そう、本体〜金具までの短いヒモと金具は取り外せなかったのです笑。

これは失敗だな…と反省しつつ、速攻でメルカリ行きです。ちなみに売値は買値と全く同じだったので、メルカリ手数料+送料の損害だけで済みました!やはり人気のあるアメリカ古着は相場が安定しているので売買しやすいのがありがたいです。

 

 

 

 

 

買い直したのは細ヒモの巾着ショルダー

         出典:メルカリ

我々オヤジ世代のスーパースター、ビームスFバイヤー西口氏が所有していることでプレ値となったオールドコーチが9929 SRINGというモデルになります。普通のオールドコーチの相場が1万円前後なのに対し、このSRINGは3万円前後しますからね😅

また一般的なオールドコーチの巾着ショルダーは女性用なので縦20〜25cmと小ぶりな設計ですが、このSRINGは縦38cm×横25cmと大ぶりな作りのおかげで我々男性が持ってもサマになります。

この巾着のように縦に入ったドレープが非常に熟れた雰囲気を醸し出してくれます。こんな素敵なバッグを肩に引っ掛けて街中を颯爽と歩いてみたい…と思いましたが、やはりオールドコーチに3万円もお金をかける余裕がありません😂

そこで見つけたのが…

 

 

 

 

 

 

なんと、たったの7,500円で購入したオールドコーチのハイエンドモデルであるソマノコレクション4922になります。使われる皮革はもちろんグラブタンレザーですが、通常モデルと異なり高級感のあるフルグレイン(シボ革)を採用しています。

ぱっと見はオニギリ型バッグに見えますが、開口部は巾着仕様になっておりショルダーは細ヒモ。しかも縦32cm×横22cmと西口氏が所有するSRINGに近いサイズ感なので、男性が持っても違和感のないサイズ感かと思い購入に至りました。

またハイエンドモデルらしく背面には荷物を取り出せるジッパー式開口部が設けられているだけでなく、サイドにはマグネットで開閉する小物入れなど便利な装備が盛り込まれています!

しかし一つだけ問題が。それは…

 

 

 

 

 

臭いレザーバッグをセルフクリーニング

とにかくおばあちゃん家みたいな匂いがクサいのよ!

このパターンはバブアーの時と同じなので若干トラウマ気味ですが笑、オールドコーチを2回買って2回とも同じように臭かったんです。。もしかしたらこの臭いに悩まされてるユーザーもいるかと思い、私が人柱となって徹底的にセルフクリーニングしてみました。

とにかく臭いを除去することを優先したかったので、レザーバッグにもかかわらず脱臭の最強アイテムである旧姓ワイドハイターEXパワーことワイドハイタークリアヒーローを45℃のお湯と一緒に漬け込むという暴挙に出ました笑。

まぁオールドコーチは頑丈なグラブタンレザーを使っているし、そもそも7,500円で購入したので失敗しても経済的なダメージは少ないかなと。そしてワイドハイターに30分漬け込んだ後はナノックスで押し洗いし、柔軟剤で仕上げたら洗濯機で脱水します。

 

 

 

 

 

脱水後は天日に干して乾燥させました。ちょっと手荒いメンテナンス方法だと思われがちですが、過去にフェリージのバッグを洗った記事でも書いた通り、元々レザーは皮から革に鞣(なめ)される際に大量の水で何度も洗われているので問題ないかなと😅

実際に乾燥後のオールドコーチをチェックしてみましたが、頑丈なグラブタンレザーに縮みや型崩れは一切なく洗濯前と変わらない色味をキープしています(画像下)。そして気になるおばあちゃん家のような匂いもだいぶ軽減できました。

もしオールドコーチを購入して中古のバッグ特有の匂いが気になるようでしたら、私のように手洗いしても大きな問題は起きないと思いますので、是非チャレンジしてみてください(自己責任でお願いしますw)。

 

 

 

 

 

アメカジオヤジのレザー巾着バッグコーデ

レザーの巾着バッグは上品で大人っぽい雰囲気を与えてくれるので、我々オヤジ世代が持つにはピッタリのバッグです。私も既にイルミーチョの巾着バッグを所有してますが、財布とスマホだけ持ち歩く時に最適なバッグだと感じてます。

一時期はクラッチバッグがちょっとお出かけする際のオシャレバッグとして流行ってましたが、今使っている人を街中でほとんど見かけません(私はRRLのを使い続けてますがw)。やはり手が疲れるのがネックだったんでしょう。。

その点、巾着バッグは手首に引っ掛けて使えるだけでなく、細いヒモと小ぶりなサイズが醸し出す洒落感がたまりません!そこで今回黒革靴に合わせる為に購入したオールドコーチの巾着ショルダーバッグをアメカジオヤジが合わせるとしたら…

 

 

 

 

 

やはりトレンドのゆったりシルエットのアウターや極太パンツを合わせた今っぽいコーデと組んで使いたいと考えました。ボリューム感のある服に対してバッグがコンパクトなので全体のバランスが取れるかと考えました。

またブラックレザーバッグ自体は重たくフォーマルな印象を与えがちですが、形がカジュアルな巾着タイプのおかげでアメカジコーデとの相性も悪くありません!

ここで最も注目なのが持ち手のヒモの細さ。これが太いと一気にレディースバッグのイメージが強まりますが、ヒモが細いことによってショルダーバッグではなく巾着バッグの印象を与えるので、男性が持っても違和感がなくなると考察します。

 

 

 

 

 

若者に人気!オールドコーチのバッグまとめ

 

と言うことで今回は若者に人気のオールドコーチをオヤジが買ってみた話を書いてきましたが、持ち手のヒモが細い巾着タイプのバッグであれば男性が持っても違和感がないことが判明しました。

私も最初は太いヒモのショルダーバッグを購入して失敗しましたが、その後購入したソマノコレクション4922で見事リベンジを果たしました!ただしこのモデルは残念ながらイタリア製ですので、USA製に拘る方にはオススメしません(画像上)。

またオヤジがオールドコーチを選ぶ際に気を付けたいポイントは、①持ち手のヒモが細い巾着タイプ②ゴールドの金具パーツが極力少ない、の2点になります。特に私が気になったのはゴールドの金具で、想像以上に悪目立ちしてきますので注意が必要です💦

 

【中古】COACH◆OLD COACH/USA製/レザー/グリーン/9929/巾着型【バッグ】

 

 

 

 

コメント

  1. あきちゃん より:

    こんにちは!私はイルミーチョのゴートレザー巾着ライトブラウン一択です✌️オールマイティの休日アイテムですよね

    • masagonia masagonia より:

      あきちゃんさん、こんにちは。
      イルミーチョの巾着バッグは本当に洒落てて使えるバッグですよね〜(^^)

タイトルとURLをコピーしました