スポンサーリンク

ヴィンテージ古着のバブアー、ロング丈モデル「バーレー」のサイズ感とコーデ

アウター

人生一番の爆買い日に遭遇

ヴィンテージバブアー、それは見た目がラギッドで魅力的ではあるが、その強烈な臭いに我々サラリーマンオヤジには手を出しづらいアイテムである。

かく言う私もヴィンテージバブアーの臭いにビビって手を出せないチキン野郎の一人でしたが、この度ようやく臭いの少ない一着と運命の出会いを果たすのです。

その出会いを提供してくれたのは、行く度に欲しくなるアイテムを発見してしまう古着屋でお馴染みのCROUT栄です。実は訪問した日はヴィンテージバブアーを一気に放出する入荷日だったのです。

 

 

 

 


出典:CROUT栄のinstagram

CROUT栄のinstagramで入荷予告postをチェックする中で、私が気になっていた個体が「バーレー(バーレイ)」という乗馬用のロング丈モデル。最近はロングコート丈が気になります。

このバーレーはそこそこレアなモデルらしく、恥ずかしながら店頭で実物を見たことがありません。行きつけの古着屋オーナー達も「最近海外でも全然見つからない」と言ってましたから。

画像からはヤレたオイルドクロスが醸し出すラギッド感がビンビンに伝わってきますが、そもそもサイズが合うのか?例の臭いは大丈夫なのか?と色々不安がありましたが…

 

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

 

 

 

 

 

袖丈が短いのでサイズ選びは慎重に!

行きつけのヴィンテージ古着屋の入荷日で行列に並んでリーバイス501big Eを購入した後、急いでCROUT栄に向かう我々古着オヤジトリオ👣

もちろんお昼ご飯なんか食べてる余裕はありません笑。もう立派なアラフォーなのに、やっている事が高校生の頃とほとんど変わっていないのが情けない…😭

CROUT栄に入店後、すぐ目に飛び込んできたのがヴィンテージバブアーのラック。いつものスタッフさんに伺うとお店のオープンと同時に短丈モデルのスペイが旅立っていったとのこと。

ここ数年、スペイの人気ぶりは凄まじいですね。他の行きつけの古着屋でもスペイはバンバン売れていると聞いていますので、この奇抜な短丈デザインが今のトレンドにマッチしているのでしょう。

 

 

 

 

話は戻って、ヴィンテージバブアーのラックをチェックすると私が狙っていたバーレーはまだ残っていました。そりゃ開店してまだ1時間後も経ってなかったですから笑😅

やはりこのロング丈は着る人を選ぶので、170cm前後の身長だと階段で引きずる可能性があるくらい着丈が長いです。ちなみに178cmの筆者で裾がスネ辺りまできます。

この個体はサイズ42で、通常38を着ている私には明らかにビッグサイズ。しかし馴染みのスタッフさんから「バーレーは袖丈が短いのでこのサイズでジャストだと思いますよ!」とアドバイスが。

それならと試しに着てみると…

 

 

 

 

本当にジャストだわ!

逆に言うと袖丈に余裕がほとんどなく、この個体の1サイズ下では袖丈が足りずツンツルテンになってしまうのは明らか。

どうやらバーレーの袖丈が短いのは乗馬用の長いグローブを着用することを前提にしているのが理由とのこと。確かにこのコートを街着として注目されたのはここ数年ですもんね。

と言うことでヴィンテージのバーレーは袖丈の設定が短いので、もし購入を検討されている方は2サイズ上げても良いかもしれません。それでも現行の2サイズ下より短く感じますから💦

 

 

 

 

ヴィンテージバーレーのディテール

短い設計の袖丈を考慮した上で、サイズ42のバーレーを購入した私。ここからは乗馬用モデル、バーレーのディテールをチェックしていきます。

この個体はスリーワラントと呼ばれる1988〜1999年頃のタグになります。白いサイズ表示タグの裏面の数字からこの個体が1990年製であることが判明。

40代半ばの私が中学生の頃に作られた個体だと考えると、90sアイテムも今となっては立派なヴィンテージなのかもしれません。ちなみにヴィンテージの定義は「30年以上経過した価値のある品物」になります。

また袖口にはビデイルジャケットのようなリブが配してあり寒気をシャットアウトしてくれます。しかし腕を動かすとリブのせいで袖口がずり上がってきて袖丈が更に短く見えるのが難点です😅

 

 

 

 


出典:メルカリ

このバーレーは乗馬用モデルなので、長い裾を付属のベルトで脚に巻き付けて着ることができます。こうすることで中に着たパンツを雨で濡らさずに乗馬ができるのでしょう🏇

残念ながら私の個体は脚に巻き付けるベルトが切り取られていますが(あまり残念でもないけど笑)、おそらく街着するのに内側のベルトが邪魔だったのではないかと推測。

 

 

 

 

バッグのベントは着丈114cmに対し開口部だけで61cmもありますので、ベントを開けて着たらマントみたいになるでしょう笑。

ただでさえロング丈かつゆったりシルエットのバーレーを2サイズUPして購入しているので、私は大人しくベントは閉めたまま着ています。

ちなみにこのバーレーの着丈は、私が所有するカーハートのショップコートや以前所有していたフランス製アトリエコートの着丈とほとんど一緒です。ただしボリューム感は圧倒的にバーレイの方がありますね。

 

 

 

 

現行ソルウェイジッパーと比較

違うモデルと比べてもあまり意味はないのですが、広義に捉えてヴィンテージバブアーと現行バブアーの違いについてチェックしていきます。

まずは着丈の違いから。そこそこ着丈が長い(お尻がすっぽり隠れる)ソルウェイジッパーですが、ロング丈のバーレーと比べるとビックリするくらい短く見えるのが不思議です😳

参考までに同じヴィンテージバブアーのビューフォートジャケットとボーダーと比べた画像を載せましたが、一目見たただけでバーレーの着丈が断然長いのがお分かりになるかと思います。

 

 

 

 

ヴィンテージバブアーと現行バブアーの見た目の大きな差は、やはりオイルドクロスの雰囲気と枯れた色合いのコーデュロイの襟に違いが出てくるかと思います。

私も臭いを懸念してヴィンテージバブアーに手を出さないでいました(正確には一度臭すぎて失敗してます笑)が、この現行バブアーでは絶対に出せないオイルドクロスのラギッド感は唯一無二の存在です!

またヴィンテージと現行ではライナーのタータンチェック柄も明らかに違う(現行バブアーの方がチェック柄が大きい)ので、ハンガーに吊るした時に雰囲気が変わってきます。

 

 

 

 

 

 

復刻版バーレイとの違いについて


出典:BAYCREW’Sホームページ

トレンド音痴のアラフォーオヤジである筆者ですら欲しくなる今流行のゆったりシルエット&ロング丈アウターですから、世間がバーレイーを放っておくわけがありません!

もちろん各セレクトショップがこぞって別注を掛けたりリサイズして更にビッグシルエットに昇華したバーレーを発表しています。まぁ私もヴィンテージバーレーを購入してからその存在を知りましたが😅

まずはジャーナルスタンダード(画像上)で取り扱っているオーバーサイズバーレーから。ディテールはそのままに着丈や身幅をビッグシルエットにリサイズしています。

 

 

 

 


出典:ユナイテッドアローズホームページ

続いてはユナイテッドアローズが取り扱うLOEFF別注バーレーライディングコート。ボディは先程と同じオーバーサイズドモデルになります。

別注ポイントはブラックの色目みたいですが、紺ジャケット+デニムスタイルに合わせるとクールに見えます。またUAではメンズ・ウィメンズのどちらでも同じバーレーを商品展開していますが、ジェンダーレス化がこんな近くまで来ているんですね。

それにしてもヴィンテージバブアーだとラギッド感が強すぎて、ドレススタイルに合わせても綺麗に纏まりません。やはり現行モデルにしかない魅力(臭わないオイルドクロスや清潔感)があるのを再確認しました。

 

 

 

 


出典:ビームスONLINEホームページ

最後はビームスで取り扱いのあるニューバーレーというモデルになります。こちらはビッグシルエットではなく着丈を長くしただけなので、スーツスタイルにも違和感なく合います。

またアッパーの素材はオイルドクロスではなく撥水性のある2レイヤーのナイロン素材を使用しているので、オイルドクロスで気になるベタつきや臭いの心配は皆無です!

ヴィンテージ古着好きの私でもスーツにオイルドクロスのバブアーは少し気が引けるところがあったのですが、このニューバーレーならスプリングコート感覚で着られそうですね🌸

 

 

 

 

 

 

アメカジオヤジのヴィンバブコーデ

このラギッド感たっぷりなロング丈アウターのヴィンテージバーレーをどうやって着こなすか。アメカジオヤジの筆者が参考までにON/OFFのコーディネートを載せてみました。

まずはONスタイルから。はい…、踊る大捜査線」の青島刑事より断然コテコテの刑事コーデになっちゃいましたよ笑😂

もうね、ドレス感なんて1mmもありゃしませんから、始めからスーツに似合う訳がないんです。どうせ春に着るならラグランスリーブのスプリングコートを着た方が季節感も出るので俄然オススメです🌸

 

 

 

 

続いてこちらはOFFスタイルに合わせた画像(ただの試着画像ですいません)になりますが、着丈も長くボリュームのあるヴィンテージバーレーの存在感が強すぎて他のアイテムが目に入ってこないほどです!

逆に言うとバーレー以外のアイテムを極力シンプルに纏めれば誰でも簡単に着こなすことができます。また合わせるパンツはデニムからチノパンまで何にでも合います👖

しかしバーレーに相当なボリューム感があるので、細いパンツよりはゆとりのあるパンツの方が好相性でしょう。ちなみに私はリーバイス501かUS ARMYチノを合わせて楽しんでいます!

 

 

 

 

ロング丈バブアー「バーレー」まとめ

と言うことで古着屋で初めて購入したヴィンテージバブアー「バーレー」について書いてきましたが、臭くない個体を手に入れたいなら実店舗でチェックしてから購入することを強くオススメします!

またスーツなどのONスタイルに合わせたいなら、ヴィンテージバブアーではなく現行モデル(画像左)を選んだ方が無難でしょう。マジで青島刑事みたいになりますから笑。

ちなみにソルウェイジッパーSLはヴィンテージバーレー購入を機に手放しました。実はフリマ企画で出品する予定でしたが、その前に高値(ほぼ買値)でヤフオクで売れてしまったことご了承ください🙇🏻‍♂️

 

 

 

 

ONスタイルでは出番が全く無さそうなヴィンテージバーレーですが、OFFスタイルでは唯一無二の存在感のおかげで大活躍してくれています!

ヴィンテージバブアーで避けて通れない「臭い問題」と、バーレー独自の「袖丈が短い問題」の二つを同時に解決した個体に出会えて本当にラッキーでした。改めていつも素敵な出会いを提供してくれるCROUT栄に感謝です。

最後にようやく緊急事態宣言が解除されたので、読者の皆さんにもコロナ感染に気を付けながら是非とも古着屋巡りを楽しんでいただきたいですし、素敵な古着との出会いがあることを願っています🤗

 

カテゴリー
アウター
スポンサーリンク
masagoniaをフォローする
クラシコブログ

コメント

  1. ハヤッチ より:

    実はソルウェイジッパー狙ってました。絶対今回のフリマだろうと思って、出たら速攻メールを送らせて頂こうと思ってました。残念!
    また次回(?)のフリマ楽しみにしてます!

タイトルとURLをコピーしました