スポンサーリンク

若者にも大人気なM-65フィッシュテールパーカーをオヤジが着こなす

アウター

レプリカが出回るほどの人気アウター

   出典:ZOZOTOWN

12月に入ると朝晩の気温がグッと下がり、冬の始まりを感じるようになりましたね。私の大好物であるデニムジャケットだけではとても耐えられない寒さなので、いよいよ冬用アウターを着始めました🧥

アメカジ古着の冬用アウターと言えばスポーティなアウトドア系が思い浮かびますが、カジュアル感が強いアイテムが多いので我々アメカジオヤジが着ると子供っぽく見えるリスクが高かったりします。。

そこで注目したいのがミリタリー系アウターで、その中でも現在若者に大人気のUS ARMY M-65フィッシュテールパーカーになります。多くのセレクトショップでレプリカが展開されるほどの人気ぶりですからね。

 

 

 

 

 

かく言う私も今年1月の初売りで、高円寺のヴィンテージ古着屋SUN TRAPでフィッシュテールパーカーのフルセットを購入してますが、見た目からは想像できないほど軽くて暖かいのでヘビロテで着ちゃうほどお気に入りです。

しかしこの度、古着仲間のオルネカルネさんのご尽力のおかげでフルセットのデッドストック品Sサイズを購入することができたので、画像のフィッシュテールパーカーはブログのフリマ企画で読者の方にお譲りしました👋

と言うことで今回は、若者に大人気かつ古着市場でのタマ数も減って価格高騰中のUS ARMY M-65フィッシュテールパーカーのサイズ感やアメカジオヤジのコーデについて書いていきます。

 

【5と0の付く日限定!ポイント5倍!】ROTHCO ロスコ FISHTALE PARKA COSTAM M-65 TYPE モッズコート フィッシュテール パーカー ミリタリー アウター コート メンズ レディース オリーブ ブラック

 

 

 

 

 

 

価格高騰が著しいデッドストック品

   出典:ヤフオク!

リーバイスのヴィンテージデニム(特の506XXと501XX)がここ数年でビックリするほど価格高騰したことはブログで何度も書いてきましたが、実はヴィンテージミリタリーも同様に相場が上昇しております⤴️

画像はヤフオクで出品されているデッドストックのSサイズフルセットになりますが、実は古着屋の相場とほとんど変わりません。ちなみに1年前であれば5万円前後で購入できたので、約2万円ほど値上がりしたことになります。。

その価格高騰の理由は、若者を中心に買い手の需要が高い反面でタマ数の枯渇化が進んでいるから。馴染みの古着屋オーナー達も口を揃えて「アメリカ本国でもフィッシュテールが見つからなくなってきた」と言ってますからね😅

 

 

 

 

 

そんな厳しい状況の中、オルネカルネさんのお力添えのおかげでデッドストックのフルセットを昨年の相場で購入することができました。ちなみにフルセットとはシェル+フード+ライナーの3点セットの総称になります。

ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、市場に流通しているほぼ全てのフルセットは製造年がバラバラなんです。私が購入した個体もシェルとライナーが1978年会計でフードが1984年会計だったりしますから。

またゴワゴワになりやすいアクリル製のフードファーですが、さすがデッドストックだけあって毛玉になっていません。ちなみにこのフードにはワイヤーが入っており好みの形状をキープしてくれる優れものです。

 

 

 

 

 

ディテールと大きめなサイズ感について

それではフィッシュテールパーカーのディテールを見ていきます。まずは私のようなミリタリーマニアが必ずチェックするジッパーから笑。この個体はGENERAL社のブラス(真鍮)ジッパーを採用しています。

ちなみにフィッシュテールパーカーの初期モデル(1965〜1971年頃)にはシルバーのアルミジップが採用されています。だからといって特に価格が上がるわけではありませんが…😅

また肉厚なウールで作られた大きめなポケットは、グローブをしたまま手を入れらる上にめちゃくちゃ暖かいです。さらにフードに付いたマジックテープで前を閉じれば極寒の冬でも対応可能な防寒性を持っております!

それもそのはずで、そもそもフィッシュテールパーカーはEXTREME COLD WEATHER(極寒冷地仕様)で用いるアウターとして作られているからなんです。

 

 

 

 

 

続いてサイズ感ですが、かなり大きめな作りになっております。何故なら極寒地でM-65フィールドジャケットの上から着られるように設計されているから。アウターの上に着るアウターなんてそうそうないですよね笑。

画像上は178cmの筆者がデニムジャケットの上にSサイズのフルセットを着用していますが、ご覧の通り相当なゆとりがあります。今トレンドのゆったりシルエットなフィッシュテールパーカーが若者に人気があるのも納得です。

ちなみにSサイズとMサイズは袖丈と着丈が数センチ違うだけでフィット感はほとんど同じです。また170cm台前半の方にSは大きすぎるのでXSを積極的にオススメします(中々出てこない上に高騰しててお高いですが😅)。

 

 

 

 

 

3パターンのコーデが楽しめるフルセット

   出典:JEANS FACTORY Clothes

このフィッシュテールパーカーはシェル単品よりフードとライナーが付いたフルセットの方が圧倒的に人気が高いんです。その理由は防寒性の高さだけでなく3パターンのコーデが楽しめるのも理由の一つかと。

特に最近はキルティングライナー単品をアウターとして使うのがレディースで流行っています。このライナーは襟がなくノーカラーコートみたいに見えるので、女性が着るとオシャレに見えますよね!

アメカジオヤジである筆者もチャレンジしてみようと家でライナーのみを着てみましたが、正直言ってメンズで取り入れるには難易度が高いアイテムだと感じました。どうしてもフェミニンな雰囲気になってしまうんですよね。。

 

 

 

 

 

  

なので私は基本的にシェルは必ず着用し、フードを外してノーカラーコートのように着るかフーデッドコートとして着るかの2パターンのスタイルでフィッシュテールパーカーを楽しんでいます。

フードを外して着る場合はインナーにスウェットパーカーを着てフードを出したスタイリングを楽しむこともできるし、襟がないのでマフラーが巻きやすくコーデのポイントとして使えるのもノーカラーコートの醍醐味かなと。

またフードを付けて着れば最強の防寒性を手に入れられます!フード内側はポケットと同じ厚手のウールが使われている上にアクリル製のファーが首回りの保温性を高めてくれます。

ちなみに個人的にはフードを付けたフルセットの状態が一番好みだったりします。しかもフードとシェルの前を完全に閉じた「極寒冷地仕様」で着るとめちゃくちゃ暖かいので好みなんですが、見た目がオシャレなのかは分かりません笑。

 

 

 

 

 

オヤジのミリタリーアウターコーデ

アメカジオヤジがフィッシュテールパーカーをコーデするなら、いつも通りアメカジスタイルに合わせるかテーラードジャケットの上に羽織ってカジュアルダウンさせるかの2パターンで着こなしたいところ。

これが同じM-65でも着丈の短いフィールドジャケットにアメカジアイテムを合わせるとカジュアル感が強くなりますが、着丈の長いフィッシュテールが持つアダルトな雰囲気のおかげで子供っぽく見えません!

ただしステンカラーコートと見比べると明らかにラギッド感が強いので、例えバキバキのデッドストック品でもスーツに合わせるのはタブーかと個人的に考えます。いくらロングコートでも出自はアメリカ軍のミリタリーウエアですからね💦

 

 

 

 

 

   ジャケット:ブルックスブラザーズ
   シャツ:ブルックスブラザーズ
   タイ:ラルフローレン
   パンツ:リーバイス501「66」シングル
   靴:ビームスプラス別注オールデン99161

私のファッションスキルではスーツに合わせられませんが、ジャケット+デニムスタイルであればコーデ可能かと思います。特にフィッシュテールパーカーとアメトラコーデとの相性がバツグンに良いと感じました!

それもそのはずで、そもそもブレザーは戦艦ブレイザー号の乗組員が着ていた軍服が起源だと言われてます。また今回のコーデで使っているレジメンタルタイもイギリス陸軍の連隊縞が出自と、どちらもミリタリーウエアとしての歴史を持っていますから。

今回のコーデではジャケットと相性の良いテーパードストレートのデニム(リーバイス501の66モデル)を合わせてますが、スーツとの合わせはタブーでもジャケパンスタイルに合わせてる分には問題ないかと思います。

 

 

 

 

 

人気のフィッシュテールパーカーまとめ

と言うことで、若者に大人気のUS ARMY M-65フィッシュテールパーカーをオヤジが着こなす記事を書いてきましたが、やはりフィッシュテールパーカーは名品なので若者だけに独占させるのは勿体ないと改めて感じました。

こんな「アウターの上に着るアウター」というコンセプトの服なんて、世の中にそうそう見当たりません笑。そのおかげでフィッシュテールパーカー独特のデザインやシルエットが生み出された訳ですから、やっぱりミリタリーウエアって面白いです!

もしオリジナル品の購入を検討される場合は、可能な限りフルセットを探すことをオススメします。理由は手放す際にフルセットの方が売れやすく高値が付きやすいので、もし飽きて売る場合にも損が少なくて済みます。

 

 

 

 

 

またオンラインで購入される方が気になるサイズ感ですが、170cm台前半未満の方は可能な限りXSを選択した方がベターかと思います。178cmの筆者でもSサイズはゆったりとしたルーズフィッティングですから。。

まぁ今時の若者であればMやLをダボダボに着るのもアリかと思いますが、それを我々オヤジ世代がやってしまうと単純にサイズが合ってなくてダサいオッサンに見えてしまうだけですから笑。

以上、「若者にも大人気なUS ARMY M-65フィッシュテールパーカーをオヤジが着こなす」でした〜。

 

70’s U.S.ARMY M-65 モッズコート ライナー&フード付き MEDIUM-REGULAR 70年代 70s アメリカ軍 米軍 フィッシュテールパーカー カーキ ロングコート フルセット 【古着】 【ヴィンテージ】 【中古】 【メンズ店】

コメント

タイトルとURLをコピーしました