スポンサーリンク

40代メンズ・オヤジが着こなす、ユニクロ・ニットコーディネート

トップス

プレミアムラムクルーネックニット

さかのぼること昨年末、急激にクルーネックのニットが欲しくなりました。理由は冬のインナーがTシャツでは見た目が寒々しすぎるから…笑。

よく考えてみると、オフの日は一年中ほとんどTシャツを着ているので、流石にマンネリ化してるのもニットが欲しくなった理由の一つ。古着仲間のオルネカルネさんも購入されていたのもあって、私も試しにユニクロの「プレミアム」なクルーネックニットを購入してみました!

 

 

 

 

 

想像以上にチクチクしない肌触り

冬のニットと言えば真っ先にタートルネックを思い浮かべます。しかし、顔のデカい私が着るとハイスクール奇面組の「奇面フラッシュ」のように、更に顔がデカく見えてしまうので却下。てか、ハイスクール奇面組なんて、我々アラフォー世代しか知らないか笑。

その点クルーネックなら首がしっかり出ますので、デカ顔を強調することもありませんし、首回りのチクチクとも無縁です。

このプレミアム?なラムニット、「暖かく、柔らかく、ちくちくしない」という謳い文句通り、確かに普通のラムニットに比べると肌触りが良いです。ただし、チクチク感が皆無かと言えばそんなこともなく、素肌に触れる腕が多少痒くなったりもします。

 

 

 

 

 

サイズ感はややゆとり有り

   左:Sサイズ
   右:Mサイズ

トップスはピッタリ気味なフィッティングが好みの私。178cm/70kgでSサイズだと、ボディのフィッティングは丁度良いのですが、着丈・袖丈ともにちょっと短いかなと。。

主にインナー使いを考えているので、少し位なら短くても妥協しても良いかな?と一瞬考えましたが、アウターを脱いで一枚になった時にツンツルテンじゃ恥ずかしいですからね😅

と言うことで、多少ボディにゆとりがありますが、丈に余裕のあるMサイズをチョイスしました。また色に関しては当初ホワイトにしようと考えてましたが、中に着たTシャツが透けてしまいダサく見えるのでライトグレーに変更しました。

 

 

 

 

 

ショート丈ジャケットのインナーに

リーバイスのスエードジャケットと507XXセカンドのインナーに着てみましたが、ニットの裾がリブ仕様になっているおかげでジャケットの裾からニットがだらしなくはみ出しません👌

ちなみにプレミアムラムクルーネックニットはMサイズで着丈61cmです。当たり前ですが、保温力に関してはTシャツの比ではないです。

ただし合わせるパンツ選びは工夫が必要で、クルーネックのニットにジーパンを合わせると普通のオッサンに成り下がりますので笑、ウールパンツを合わせて大人のカジュアルコーディネートにまとめたいところ。

 

 

 

 

 

バブアーのインナー使いで防寒力UP

防水性は高いけど防寒力が低いバブアーですが、インナーにプレミアムラムクルーネックニットを挟むことで、かなり保温力がUPします!ユニクロのニットはケーブル編みや立体感のある編み方だと安っぽさが出ちゃいますが、このニットのようにプレーンでフラットな編み方なら見た目にチープ感はそこまで出ません

最後に気になるのは毛玉がどれだけ発生するか…。数年前に購入したザノーネ風ユニクロことザノクロのタートルネックニットは、数回の着用で毛玉が大量発生しましたから😭

ちなみに本家ザノーネは上質なウールを使っているので毛玉の発生時期がかなり遅く、そもそも毛玉自体も少ないです。ユニクロのプレミアムラムクルーネックニット、数回着用後したら毛玉の発生についてご報告します。

 

ザノーネ / ZANONE / クルーネック ニット / ウール カシミヤ 12G / 812070-ZY270【1274.ベージュ/4868.グレー】【SALE30】
カテゴリー
トップス
スポンサーリンク
masagoniaをフォローする
クラシコブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました