スポンサーリンク

USA製リーバイス501レギュラーが激安な古着屋、一宮のSUNNY HEART

古着屋巡り

各地に素晴らしい古着屋がある愛知県

愛知県に来てから早5年が経過し、名古屋以外の古着屋も色々と訪問してきました。そこで感じたのが、古着屋のメッカ大須以外にも愛知県の各地に素晴らしい古着屋があるってことです!

画像は以前にご紹介した豊橋市にある老舗古着屋DOWN TOWNですが、未だに10年前の価格帯でリーバイス501先染めブラックを販売してるんだから驚かされます😳

もし電車なら豊橋駅、車なら東三河地方に御用がある古着好きな方なら是非一度立ち寄って見てほしい古着屋です。

 

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

 

 

 

 

 

で、今回ご紹介する一宮市の古着屋SUNNY HEART(サニーハート)は過去の記事で2回ほど取り上げているお気に入りの古着屋。

4年前に初めて訪問した時は、リーバイス519コーデュロイパンツを3,990円(+TAX)と死ぬほど激安で購入させてもらった記憶があります!

ちなみに画像は昨年SUNNY HEART夏のセールで購入した90sチャンピオンのリバースウィーブパーカー「目無し」になりますが、今では信じられない11,000円(+TAX)でしたからね😳

 

【中古】 チャンピオン 80s USA製 REVERSE WEAVE WARMUP プリント スウェット M ライトグレー Champion トレーナー リバースウィーブ トリコタグ メンズ 【210203】

 

 

 

 

 

立地的に車が必須だが行く価値あり

今のご時世、ナビを使えば簡単に目的地まで連れてってくれます。SUNNY HEARTは車がないと訪問するのが難しいですが、すぐ隣に駐車場の広い西友があるのでお茶でも買ってあげましょう笑。

外観はいかにも古着屋だと分かるので、車で行かれた方は交差点を曲がって見つけた際にすぐ分かるかと思います。

SUNNY HEARTはオーナーとスタッフさんの二人体制で運営されてますが、どちらの方もとてもフレンドリーで話しやすいのが嬉しいポイント。

私が訪問した時も常連さんがいらっしゃったので、大須のヴィンテージ古着屋同様多くの常連ファンに支えられている古着屋だと分かりますね😊

 

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

 

 

 

 

 

愛知県の各地にある良店に共通するのが、とにかく激安なこと。東京都内だけでなく大須や栄ではあり得ない価格帯で頑張ってくれています。

参考までにレインスプーナーのプルオーバーシャツを撮影(許可貰ってます)しましたが、税込み2,200円って嘘でしょ!って思う価格帯ですよ😱

オーナー曰く、「一宮だからこの価格で出せるんですよ」とのこと。我々古着好き貧乏リーマンにとって安い=正義ですからね笑。わざわざ車で訪問する価値があるってもんです。

 

 

 

 

お値打ち価格なヴィンテージアイテム

早速店内を物色すると、目についたのが80sタグチャンピオン88/12(通称ワンツー)カレッジTシャツですが、人気の染み込みプリントで5,500円(TAX込み)とかあり得ないんですけど!

読者の皆さんもご存知の通り、現在チャンピオンのリバースウィーブやワンツーが信じられないほど高騰しており、東京都内や大須の古着屋も価格に反映させています。

その中で昔ながらの良心的な価格帯で頑張られるのは家賃が安い地方ならではだとオーナーが仰ってました。とは言え一宮なんて名古屋から車で小一時間も掛からない距離ですからね🚗

 

 

 

 

 

 

今回はUSA製リーバイス501レギュラーに特化してお届けする予定でしてが、それ以外のヴィンテージ古着もビックリするくらい安いのでお伝えしておきます。

画像は現在人気の高いスリムファットのリーバイス606bigEは小穴が複数あるだけで税込み33,000円は尋常じゃないくらいのお値打ち価格でしょうよ😨

しかもこの程度のダメージなら、渋谷のオキドキ(現在リペア業務はお休み)で1万円以内で超キレイにお直ししてくれますから✨

気になる方はダッシュでSUNNY HEARTへ現物を確認しに行った方が良いかと思います。

 

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

 

 

 

 

 

501レギュラーが驚くほど激安!

ここからお見せするこの画像は2021年5月現在に撮影してることを忘れないでください。この値札を見て「ウソでしょ!」と思った貴方は常識人です笑。

これ、メキシコ製でも現行でもなくUSA製の90sリーバイス501レギュラーが税込み3,300円って20年前でもなかなか見ない価格だわ😂

サイズとコンディションによりますが、現在レギュラーの価格帯は7,800円(+TAX)以上が当たり前で、ワンウォッシュなら20,000円前後まで高騰してます。

 

 

 

 

それが先程の個体だけでなく、ほとんどのUSA製501レギュラーが4〜6,000円代で購入できてしまいます。この価格帯なら気持ちよく買えますね!

またオーナー曰く、独自のルートで買い付けているのと家賃が安いのでこの価格帯で出せるらしいです。逆に言うと東京の古着屋は固定費が高いので価格に反映させないとやっていけないのでしょう…。

ちなみに私が訪問した2週間前の時点でSUNNY HEARTには501レギュラーが20本前後置いてあったので、お手頃価格で買いたい方は是非見に行ってみてください👖

 

 

 

 

ランチクラフトのデニムシャツをゲット

もちろん一宮まで来て手ぶらで帰るわけもない私笑。店内を隈なく物色して見つけたのが70sのJCペニーのウエスタンラインであるランチクラフトのデニムウエスタンシャツをゲット。

実は手持ちの70sラングラーのウエスタンシャツが最近のトレンドとは真逆のピタピタフィットなので、全く着たい気分じゃない…。

そこでほど良いゆとりのあるデニムウエスタンシャツを探してました。ちなこの手のシャツは今の時期に羽織りアイテムとしてめちゃくちゃ使えますからね👌

 

 

 

 

サイズ表記はありませんが、おそらく15〜15ハーフかなと。178cmの筆者でほど良いゆとりがあり、まさに探してたフィット感です。

また色落ちは70sのデニム生地らしく綺麗なタテ落ちしており、一目でヴィンテージ古着だと分かります。これが80sに入ってくるとリーバイス同様にタテ落ちしなくなりますからね😅

そして特筆すべきなのがその価格。相場で1万円前後はする70sタウンクラフトのデニムシャツがなんと税込み6,600円の衝撃価格!もう買わない理由はありません笑。

 

 

 

 

一宮の古着屋SUNNY HEARTまとめ

今回は激安価格で販売しているUSA製リーバイス501レギュラーにフォーカスを当ててお届けしましたが、SUNNY HEARTと言えばUSA製コンバースが豊富なことで有名。

実は長い間探し続けているUS ARMYトレーニングシューズも2足置いてありましたが、残念ながらサイズが合わず断念…。中々マイサイズに出会えません😭

SUNNY HEARTでは80〜90sのUSA製オールスターとジャックパーセルを中心に相場より安く揃えているので、気になる方は是非チェックしにいってみてください!

 

 

 

 

最後に私が気になったアイテムが筆記体の刻印が眩しいLLビーンのレザートート。しかも見たことのないツートンのシュリンクレザーを使ったレアな仕様です!

やはり筆記体なので70sなんですかね?この個体はハンドルが長いので肩掛けができるので使いやすそうです。このように面白いレアアイテムが置いてあるのもSUNNY HEARTの魅力の一つです。

喫茶店のモーニング発祥の地である一宮の素敵な古着屋SUNNY HEART、東海三県のアメリカ古着が好きな方なら一度は訪問しておくべき名店かと思います。

 

カテゴリー
古着屋巡り
スポンサーリンク
masagoniaをフォローする
クラシコブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました