トップス

高騰したブラックリバースウィーブの替わりに着たいセミヴィンテージのスウェット達

ブラックカラーはトレンドから定番へ移行? 我々アラフィフオヤジは、2005〜2015年の約10年間流行ったクラシコイタリア系ファッションの洗練を受けた方が多いかと思います。当時のクラシコイタリアではネロ(イタリア語の黒)をコーデに取り入れる...
トップス

ジャングルファティーグジャケット2ndモデルをゲット!そして3rdモデルと比較する

衰えることのない人気ジャケット 9月に入りグッと気温が下がって肌寒くなりましたね。そうなると気になるのが軽く羽織れるアウターですし、我々服好きとしてはやっとジャケット系が着られる嬉しい季節に突入です🍂 それを反映してか、当ブログのデイリー人...
パンツ

トレンドの極太シルエット、GUのスーパーバギースラックスを大人が穿きこなせるか?

勢いが衰えないビッグシルエットのトレンド 出典:instagram ビッグシルエットブームが始まってかれこれ5年くらい経ちましたが、ジャストサイズに戻ってくるどころか更にダボダボなスーパービッグシルエットへ進化。しかもスーパービッグシルエッ...
トップス

実はレアモデル!リーバイス70505bigE最初期モデル「デカパッチ」の謎に迫る

宇都宮の名店ARK STATESで突然の出会いが とある週末にふと餃子が食べたくなり、関東で餃子のメッカと言えば宇都宮なのでツーリングがてら栃木県までお出掛けしてきました。餃子を堪能した後に宇都宮駅周辺をバイクで走っていると、幹線道路沿いに...
パンツ

アメカジオヤジが穿きたいレプリカブランドのデニムパンツ4選【2024年版】

穿き込みが完了した501レギュラーの替わりに 丸2年以上かけて穿き込んできたリーバイス501レギュラー最終モデルですが、良い感じの面構えになったので穿き込みを完了することにしました。そしてレギュラー最終モデルを穿き込んで感じたことは、「どう...
トップス

リーバイスより俄然安い!ストアブランドのヴィンテージデニムを購入しリーバイスと比較

気軽に着られないヴィンテージリーバイス 「いつか相場が崩れて安くなるかな〜」と毎年様子をみていますが、待てど暮らせど全く値下がる空気感のないリーバイスのヴィンテージデニム。まぁヴィンテージ古着が人気なのは日本だけでなく世界的なムーブメントの...
アウター

若者に大人気のミリタリーアウター、ECWCS LEVEL7の大人コーデと偽物の見分け方

真冬に着たいアメリカ軍で最も暖かいアウター 出典:instagram 俳優の菅田将暉さんが着て若者の間で人気に火がついたアメリカ軍の最暖アウターECWCS GEN3 LEVEL7ですが、残念ながら近代ミリタリーに興味のないヴィンテージ古着愛...
その他アイテム

2023年に書いてアクセスが多かった記事トップ5

第5位 25年ぶり購入したクラークスのワラビー 2023年もあっと言う間に大晦日になってしまい大掃除も終わって暇なので笑、今年書いた記事でアクセスが多かった順にトップ5をご紹介します。まず第5位にランクインした記事は3.1万回アクセスの「若...
パンツ

色味が酷似なユニクロのレギュラーフィットジーンズとリーバイス501後染めブラックを直接比較

読者さんからの情報を元に調査してみると… 今から数ヶ月前に静岡の名店PRAYER ARROWでUSA製リーバイス501後染めブラックを購入し、先染めブラックと比較した記事を書きました。その後とある読者さんから「ユニクロのブラックジーンズがリ...
古着屋巡り

神奈川一のヴィンテージ古着屋、シーガル鎌倉店でリーバイスのデニムを購入

観光地の鎌倉にある穴場ヴィンテージ古着屋 出典:鎌倉市観光協会 出典:江ノ島電鉄株式会社 関東に住んでいる方にとって鎌倉とは観光地であり、風情のある江ノ電やら大仏があったり夏になれば湘南の海で海水浴を楽しめる完全な観光スポットになります。そ...
スポンサーリンク