トップス

トップス

アウターからインナーまで幅広く使えるシングルライダースのレザージャケットを購入

革ジャンのハードルを下げてくれたエンメティ 出典:GLOBER 我々アラフィフに近いオヤジ達にとってレザージャケットと聞かれて思い浮かべるのは、バンソンやショットといったアメリカのライダースジャケットになります。何故なら19...
トップス

アメカジオヤジが選びたいアメリカブランドのダウンベスト4選とダウンの洗濯方法

現在若者の間で流行っているダウンベスト 出典:ZOZOTOWN ここ数年前から地球温暖化について問題視されていますが、やはり我が国日本もご多分に漏れず暖冬が続いているように感じます。実際にカナダグースのようなハイスペック仕様のダウン...
トップス

首がチクチクしなくて暖かい、ユニクロのソフトタッチタートルネックTの大人コーデ

ウールのタートルネックニットだと首がチクチクして苦手な筆者が、ユニクロで発見したソフトタッチタートルネックTの防寒性や首への肌触りを検証していきます。またS・M・Lそれぞれのサイズ感についてと、大人のタートルネックコーデについて書きました。
トップス

大きめサイズの一枚袖リーバイス1stを購入、そして38・40・42のサイズ感を徹底比較

EXILEのTAKAHIROがテレビ番組ネプリーグで着用したリーバイスの1stモデルこと506XXを購入しました。この506XX前期モデルの各種ディテールやレアな一枚袖のディテールのチェックと、サイズ38・40・42それぞれのサイズ感について検証します。
トップス

ビッグシルエットのユニクロ1stタイプデニムジャケットと本家リーバイス1stを直接比較

リーバイスの1stモデルに似たユニクロのデニムジャケットをS・M・Lの3サイズ試着して、サイズ感について書いています。また本家リーバイス506XXこと1stモデルとのディテールの違いや、ビッグシルエットのデニムジャケットのコーデについても解説しています。
トップス

リーバイス1st・2nd・3rd前期後期のディテールの違いと2022年の相場について調べてみた

リーバイスのデニムジャケット1st、2nd、3rd前期後期モデルのディテールの違いと2022年の相場について調べてみました。またそれぞれのモデルに合った大人のデニムジャケットコーディネートについても考察しています。
トップス

まだお手頃に購入できるオススメのミリタリーウェア、US ARMY M-43HBTジャケット

ヴィンテージの雰囲気を存分に味わえるHBT ヘリンボーンツイル(以下HBT)…それは我々アメリカのヴィンテージミリタリー古着愛好家にとっては至高の生地であり、目指すべき頂点なのであります(大袈裟か笑)。このニシン(魚)の骨...
トップス

秋の重ね着を楽しみたい、オルテガ「チマヨベスト」のサイズ感と大人のアメカジコーデ

シンプル過ぎてつまらない夏の半袖コーデ 今年の夏は6月から猛暑が続いておりましたが、8月も下旬に入ったら朝晩はだいぶ過ごしやすくなりました。とは言え日中はまだまだクソ暑いので半袖短パンで過ごすことが多いですが、この真夏のコーデがシ...
トップス

ビッグシルエットを楽しみたい、USA製ブルックスブラザーズのボタンダウンシャツ

一世風靡したスリムフィットのシャツは今… ファッション業界におけるトレンドの変化とは恐ろしいもので、今の流れをチェックしておかないと気付いた時には古臭いスタイリングになっていたりします。メンズファッションはそこまで大きな変化はあり...
トップス

夏の定番アイテム、ラコステL1212フランス製と日本製の比較と大人が似合うサイズ感について

古着ブームで高騰するフランス製ラコステ いよいよ暑い夏シーズンに突入しますが、我々ファッション好きとしては重ね着が楽しめないのでつまらない季節でもあります。そんな夏の定番アイテムとして有名なのが、ポロシャツの元祖ブランドであるフラ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました